◆人間の感情を刺激しないと何も行動しない。

賢くて、器用な人間はアフィリエイトで大成しない。

ズル賢く不器用な人間は「時間」の大切さを知り、アフィリエイトはコピーライティングがすべて!だと気付くのである。

⇒ コピーライティングとは?

⇒ 【宣言文】コピーライティングを更に極めます。コピーライティングとは?

⇒ 宝くじで4億円当てるって、きっとこんな気持ちなんですね 興奮

アフィリエイトのロジックが10年で完璧になった話

⇒ 死ぬ気で記事書いてますか?

⇒ ブログは「おしゃれデザイン」しないといけないのか?

最新情報

利己的行動と利他的行動

マインド

 

狭く深く・・・

広く浅く・・・

 

結論から先に述べると、アフィリエイトで成功するための考え方は「狭く深く」である。

 

人間の性格上、どちらかに分類されるであろう話。

ネットというツールを使い、お金を稼ぎたいと思っている人で、なかなか成功という境地にたどり着けない人というは、「広く浅く」という人間関係を築こうとしている人が多い・・・というか、利己的行動をブログでやらかしている。

 

つまり、稼ぎたい!という欲が非常に全面に押し出されている。また、新規顧客ばかりをターゲットにしている傾向にある。

 

メルマガでも、そうである。

 

7通目で商品を売ると言うテンプレート的な戦略。実力者がそれの方法を押し出せば信者は、洗脳されて信じてしまう。

 

本来、人間と言う本質を理解するのであれば、ブログやメルマガで大した情報も提供していないのに商品を売り付けたって買うはずないのに・・・

 

ブランド力。

 

これが備わっていれば話は別。つまり、実力者と言うのはブランドが付いているから7通目に商品を紹介しても売れるのである。

 

それを名の知れていないアフィリエイターが真似をしたところで、結果が出るわけない。もし、売れたとしてもそんなのはラッキーパンチなのだ。

 

私の言いたい事。

 

読者は何を求めているか?そして、どーしたら、自分の商品を購入してくれるか?を実生活の上で考えてほしいと言う事。

 

例えば、サラリーマンの方。

 

残業で体は疲れている。帰りの電車では当然座りたいだろう。けど、目の前に高齢のおばあちゃんがいたら席を譲れますか?それとも、おばあちゃんの存在を視界に映し出さないようにしてしまうのか?

 

仕事で悩んでいる後輩がいる。でも、あなたも忙しい。そんなときにあなたは後輩に手を差し伸べることが出来るか?自分の仕事が忙しいから見て見ぬフリをするのか?

 

読者様からお問い合わせを通じて質問が来た。非常に悩んでいるみたい。そんな時、持論を展開し言い負かすのか?

 

ネットと言う世界。

 

僕とあなたは性別も顔も性格も身長も体重も・・・何も分からない。そんな中で、僕があなたのことを知るためにどーしたらいいのか?

 

そんなのは簡単な話だ!

 

まずは、自分から「すべて」を差し出せばいいだけ。

 

常に隠し、大切なものは見せないようにする・・・そんな誰でも思いつくような戦略を立てたところで何も変わらない。

 

信頼を勝ち取るために必要なこと・・・

 

それは、まずは自分をブログ上にさらけ出すこと。

 

パルメル「すべて」とは?

 

何を隠し、何を与えるか・・・そんなことを考えているから読者からの信頼をいつまで経っても勝ち取れない。必要なことは、すべて吐き出すこと。自分の中でお金になると思う情報も無料で提供して初めて成長し、新たな情報が手に入るのである。

 

稼げていないアフィリエイターと言うのは、まず、利己的行動をしてしまう。利己的行動と言うのは、「自己の利益だけを求める行動」。それが読者に伝わってしまっているから商品が売れないのである。

 

つまり、結果を出すためには、利己的行動ではなく利他的行動になるわけだ。はい。

 

探しているのは「とある情報」のアラではない、その情報に対しての価値だ。

つぶやき

は、約1年前くらいから「とある情報」についていろいろ調べています。

そして、その情報に対して詳しく書いている人を発見し、その人のブログを読んでみた。

 

そしたら、「長年研究してきた」という趣旨が書かれており事細かく述べられていた。

 

けど、僕は萎えた・・・なぜなら、「とある情報」についてのことを認めているが「不足」していることがあると述べていたから。

 

つまり、「とある情報」は、僕の中でこれ以上ない素晴らしい情報なのに「長年研究してきた」ことがプロセスで自慢しているかのように記載している以上、おかしな話なわけで・・・。

 

要は、長年、その分野を研究して「とある情報」に出会い「不足」しているという思考こそが低レベルであり得ないこと。

 

・・・その人、月収1,000万円くらいあるらしい。

 

そこまで嘘をついて、情報を売りたいのか?

 

そんな人でも月収1,000万円稼げちゃうのがネットなのか?

 

 

僕が言いたいこと、探したいことは・・・

 

「とある情報」のアラではない、だって、アラなんて存在するわけないのだから。つまり、僕の欲していることは、「とある情報」に対してのプラスアルファ。その情報に対しての価値。

 

でも、誰も上げていない・・・ネットに書いていない。要は、僕もそこまでの域に来てしまったのか?とちょっと感じている。

 

決して自慢ではない。

 

思考能力だ。

 

第1章:変化

遠くのことは見えても意外と近くのことは見えないんだよ。ね。

つぶやき

げったって何も変わらない!

逃げ回ったって結局は、元の位置に戻るだけ。

 

・・・何か、目的がある上で逃げることは全然アリだけど、ただ、ただ、やりたくないから、メンドクサイから、怖いから、リスクが大きいからと、現実逃避することだけは辞めた方がいい。

 

人間、皆平等。

1日24時間の中で生きている。

 

そして、最後には死ぬ。

 

お金持ちでも貧乏人でも、僕とあなたもそれは変わらない。

 

約15年前でしょうか?

 

僕は、強引に現場統括リーダーにさせられました。

そして、その瞬間から部下が100人が下に付いた。

 

当時のことを思い出すと、最初は嫌で嫌でしょうがなかった。勿論、会社を辞めて逃げるという選択肢もあった。

 

けど、辞めなかった。

逃げなかった。

 

半年くらい精神的には追い詰められたが、ある日を境に精神は落ち着き、物事を俯瞰して見れるようになった。

 

「結局、みんなお金を稼ぐために仕事をしている。」

 

「嫌なら、仕事辞めていいんだよ、でも、辞められないでしょ?だって、生活しなければならないからね」

 

「僕の指示に従えないの?だったら辞めてもいいんだよ、でも、辞められないでしょ?だって、パチンコで借金抱えてるんだから」

 

 

それから10年後、コピーライティングに出会い、3年でマスターした。

 

「人間って感情で生きているんだ、パチンコがしたい?でも、お金がない?でも、行きたいくて、行きたくて、しょうがない・・・だったら、カードから下ろすしかないね」

 

「朝起きたら体がだるい、でも、今日は人が少ないから休めない・・・会社行くしかないよね。でも、満員電車乗りたくない・・・でも、乗るしかないよね?」

 

「明日は休み!何をしようかな?結局、パチンコしかすることがない。今日も負けた・・・もう、パチンコは辞めた!でも、休みになると結局パチンコ屋へ言ってしまう、お金がなくても・・・どんどん借金が膨れても」

 

そして、今、僕の頭の中には、2つの武器が存在する。

 

1つは、物事を俯瞰的に見れる事。

2つ目は、コピーライティングである。

 

そして、今、もう1つの武器を手に入れた状態。

 

この武器・・・ちょっと、意外。単純だけど、奥が非常に深い。これって、もしかしたら、最強じゃないか?これ以上の武器を手に入れることは出来るのか?

 

自己否定をし続けてきた僕にとっては、ちょっと想像できなかった。だから、この「3つ目の武器」を堪能しよう。いや、堪能ではないな、使わせてもらう事にするよ。だって、リスクなんて皆無なんだから。

 

・・・あれ、この記事で僕は何を書きたかったのか?

 

あっそうだね!

 

まず、思考を鍛えよ!

 

色々なことを経て「思考」を鍛えることで人間成長できる。世の中にある問題、探究心、プロセス、自己否定。すべて、経験して「思考」を鍛えよ。

 

だって、ロボットって、ボタン1つで動くんだぜ。たまに故障することもあるけど、まぁ、文句を言わずに動いてくれるよね。

 

例え、僕が眠くたって、ロボットだけはボタン1つで動いてくれる。こんな便利な世の中。どんどん、自動化が進んでいく中で、いつまでアナログ思考なんだろ?研究?稼ぐための研究?イヤイヤ、答えはそこにあるのかな?

 

もっと、人間らしく生きよう。

 

良く言うじゃん!遠くの物は見えても近くの物は意外と見えないってさっ。これ、結構当たっていると思う。

 

本当に不思議に思う今日この頃・・・なんで、仕事するんだろうね。生活するためだよね?家族を養わなければならないからだよね?借金返さなければならないからだよね?でも、毎朝、8時まで会社に出勤しないといけないというルールって誰が決めたんだろうね?会社だよね?従わなければならないよね?だって、給料もらわなければ生きていけないから。

 

でも、本当に生きていけないのかな?満員電車に乗って出勤しないと生きていけないのかな?もっと、近くにラクして稼ぐ方法はあるよ、ただ、みんな気付いていないだけ。今思うと、僕も何で気付かなかったのか?不思議でしょうがない。

 

勿論、経ることは大事!経らないと何も見えない。

 

やはり、思考だよ、そう、思考。

このブログを読むのが通勤時の楽しみなので・・・と言われたあなたはどうする?

マインド

2年前くらいの話でしょうか?

 

僕のブログにこのようなコメントが来ました。

 

「このブログを読むのが通勤時の楽しみなので・・・」

 

それからの僕は、この人のために毎朝記事を更新しようと思い実践。基本、僕は早起き体質で毎朝5時には確実に起きていました。

 

約5か月くらいでしょうか・・・

 

毎日、朝の6時にはきっちりと記事を更新。

 

でも、その人からの返答コメントは1度もなかった・・・

 

けど、なんとなく、その人が僕のブログを毎日読んでくれている想像は出来ていた。

 

どんな状況で、どんな感じで、どんな気持ちで読んでくれているか本当に「なんとなく」なんですが想像できたんです。

 

満員電車の中?隣には新聞を読んでいるおじさんがいる?今日は雨が降っているので、電車の中はきっとびちゃびちゃ、そして、匂いもきついだろうなぁ~。

 

今日は、寝坊しそうになった、だから、ダッシュで階段を上がり電車に飛び乗った・・・でも、僕の記事は絶対に読んでくれるだろうな~そして、「なるほどな~」と思ってくれるだろう。だって、会心の記事を今日は書けたのだから!

 

まぁ、単なる想像の世界なんですが、この人のために記事を更新することでモチベーション維持をしていた。

 

でも、「このブログを読むのが通勤時の楽しみなので・・・」ってコメントがきたら更新しようと思うでしょ?例え、1人だろうと・・・

 

最低限、1人は熱狂的ファン確定なんですから・・・

 

でも、5か月後、毎朝更新することを辞めました。

 

なぜなら、信じられないことに気が付いたからです。

 

何となく始めたブログ。そして、「このブログを読むのが通勤時の楽しみなので・・・」というコメントを頂いてから5か月間無心で毎日記事を更新。

 

で、気にもしなかったアクセス数を覗いたら・・・

 

「10,000PV/日」になっていたのです。

 

あの瞬間は今でも覚えていますが、興奮と言うより出勤時に記事を読んでくれる人ってたくさんいるんだなぁ~ということが体感で来たのです。

 

思い返せば、僕も若いころ東京にいて携帯サイトを見て出勤していました。なぜ、携帯サイトを見ていたのか考えると、満員電車で隣にいる人や目の前にいる人と目を合わせないようにするためでした。

 

けど、毎日見るサイトは一緒。

 

まるで、ルーティンのようにグルグル、グルグル・・・

 

その中に、僕のブログがルーティン化することが出来れば、毎日必ずアクセスしてくれる、そのように思考がどんどん膨れ上がっていったのです。

 

ある時、ラーメン屋の亭主が言っていました。

私のラーメン屋をお客様のトレンドにしたい・・・

 

つまり、ラーメン好きは、自分の中で醤油らーめんならココ!味噌ラーメンならココ!とんこつラーメンならココ!という感じで、決めている。

 

その中の選択肢に自分のラーメン屋を食い込ませることが出来たら店は繁盛すると言っていました。

 

勿論、僕とラーメン屋では別業種だし、共通する点なんてほとんどありません。

 

でも、お客様、人間を知るという点は同じ。

ビジネスをする上でとても大事。

 

冒頭で、「このブログを読むのが通勤時の楽しみなので・・・」と言われた僕。

 

あの時、コメントを見た瞬間、本当に嬉しかった。ドキドキした。

男性なのか?女性なのか?一切分かりませんが、ただ、読んでくれている人が「確実に」1人いる。

 

その事実のために走り抜けた5か月間。

蓋を開けたら「10,000PV/日」。

 

 

現実です。本当の話です。

 

最後に。

例え、毎日1アクセスだとしても読んでくれている人は存在する!読もうとアクセスしてくれた人は存在する!ということ。

 

そのアクセスが、成果に結びつく保証はありません。

 

しかし、成果に結びつけることより、まずは読者との信頼関係を結ぶことで1人が2人、2人が3人へと伝わっていく。

 

初心者アフィリエイターさんには、この画面の前にいる人間の「感情」をぜひ知ってほしい。

 

では。

 

初心者アフィリエイターさんに「今」言いたいこと。

アフィリエイト初心者

ログに記事を書いて仕組みを作り、自動化にして稼ぎたい!とアフィリエイト界に飛び込んできた人も多い思います。

 

けど、初心者さんがすぐに自動化できるかと言えば出来ませんよ。

 

まず、自動化を志すのであれば「思考」を鍛えないと無理!本当に。

 

思考を鍛えないと・・・

 

  • 怪我して終わるよ・・・
  • 借金して終わるよ・・・
  • 強者から巻き上げられるよ・・・

 

じゃ、どーするか?

 

まずは、雑記ブログかもね・・・「今」の僕から言わせると。

 

本当なら雑記ブログを運営しアドセンスで稼ぐことは否定したいところなんだけど、読者さんからの質問の多くに「モチベーション維持」についての悩みがマジで多いんですよね。

 

厳しいことを言えば、モチベーション維持出来ない人は「見える数字」しか見ていない。アクセス数だったり、アフィリエイト収入だったり・・・本来なら見える数字なんて関係ないわけで、気にするところは、例え「1アクセス」であってもそのアクセスに対して記事を更新できるかって話。

 

イイですか?

 

もし、あなたの家族が急に倒れた場合、重要な会議があろうが、初デートだろうが駆け付けるわけですよ。心配だから。でも、それって身内だから?大切な人だから?家族だから?なんですね。でも、ネットだって「1アクセス」あればその人のために記事を更新しようという思考が出来上がっているのであればどんな状況だろうと更新しようと思うわけですよ。

 

だって、あなたの記事更新を楽しみにして待っているわけですから。

 

そこに、モチベーション維持とか考えますか?

 

つまり、モチベーション維持で悩んでいる人というのは、自分のことしか考えていないわけ。1アクセスだって「1人」だし、その人のことを考えれば「価値ある情報」を記事にしようと考えるでしょ?

 

だから、まずは生身の人間があなたの記事を読んでいるという「感覚」を初心者アフィリエイターは体感した方がいいと「今」は思うので、雑記ブログかなぁ~と。

 

生身の人間があなたの記事を読んでいるという「感覚」を詳しく!

 

雑記ブログなら「はてなブログ」あたりで初めて、読者を集め、コメントをもらえるようにした方が意外と近道かも。

 

なんで、急にこんな話をするのか?

 

まず、アフィリエイトの捉え方が「おままごと」程度なんですよ。

 

本業がメインで、アフィリエイトが副業。

 

これが、逆にならないとダメなのに、おままごと程度しか考えてないから、ちょっと本業で疲れれば記事を書かないし、ちょっと具合が悪くなれば、作業を止めてしまう。

 

考えてみてくださいよ。

 

朝起きて体調が悪いとき、会社に「休み」の電話するのって嫌じゃない?緊張しない?気を使わない?

 

でも、アフィリエイトなら記事更新を滞っても誰も何も言わないし、怒られないし、緊張することもないし、気を使うこともないでしょ?

 

 

けどね、アフィリエイトも人間対人間なんですよ。

 

本来は、気を使わないといけないし、相手のことを思いやらなくてはいけない。

 

この思考・・・あなたの中にありますか?出来上がってますか?

 

僕が雑記ブログを始めた方がいいよ!は、具合が悪いときに記事にしてみれば、誰かしら反応してくれるということ。

 

もし、会社で嫌なことがあれば、共感してくれる人も存在すると思うし。

 

勿論、記事をたくさん書き、そのブログに対して愛情をたくさん注がなければ集客なんて出来ない。

 

中途半端じゃダメ!

 

まず、初心者さんに感じてほしいことは、画面の向こうには生身の人間が存在するという「思考」を手に入れてほしい。

 

コメントも人間からくるし、★も人間がクリックして付けてくれるし、読者になってくれる人も人間だし。

 

リアルとネット、考え方は「本当に」一緒。

 

自動化とか考える人は、相手が人間であることを理解していない。もし、理解しているのであれば、自動化に対しての読者に与えるコンテンツは最上級でなければならないのです。

 

生きるってそーゆうことです。

 

最後に。

まず、見ず知らずの人からお金を頂こうと考える前に、ネットという媒体の奥には人間が存在することを体感し、血として流してみてください。

 

それが、自分で感じられるようになれば、記事を更新したいと思うし、更新しなければならないという気持ちになる。

 

では。

ページの先頭へ