人のブログ記事を読んだり、メルマガを読んだり書籍を読んだり、情報商材を読んだり・・・しただけでは、いつまで経っても稼げません。

 

何故だか分かりますか?

 

それは、「アウトプット」をしてないからなのです。

 

「読む」行為は、「インプット」をしている段階。

 

そのインプットをあなたの心にしまいこんでいる状態では、ただの「宝の持ち腐れ」となります。

人は、良い情報や知識が手に入ると「隠したがる」傾向にありますが、そんなことをしていてはいつまで経っても稼げません。

 

つまり、情報、知識をインプットして、すぐにアウトプットする

この行動を出来ない人は、いつまでたっても稼ぐことは出来ません。

 

今の時代は、「ネット」を使って簡単に情報が発信できます。

 

”あなたの心にしまいこんでいる情報や知識を発信して下さい”

 

あなたの発信する情報で、「必ず」助かる人や感謝する人がいます。

 

自信を持って下さい。

 

情報発信と言う行動起こせば何かしらの変化が必ず生まれます。

今、あなたの心にある知識やノウハウは、「知的財産」と呼ばれる唯一無二の価値。

その価値を読者に提供して上げて下さい。

 

いくら「インプット」を増やしたところで、「アウトプット」にはならない。
山ほどの「間接経験」を学んでも、泥まみれの「直接経験」にはかなわない。

自分を磨くために、勉学にいそしみ、多くの知識を得る。
しかし、山ほどの知識を得れば得るほど、実は「行動」から遠ざかってしまう。

そして、実践できないもどかしさに、さらに悶々とする。

行動格差の時代 心の勢いで壁を突破する8つの力

(遠藤 功 著/幻冬舎) より

 

 

・・・でも、日記みたいに書いたところで読者の心には突き刺さりません。

なぜなら、あなたが書いた文章が「下手」だから。

つまり、情報発信はコピーライティングを学ぶことで読者の心に突き刺さるのです。

 

コピーライティングとは?

 

突き刺さることで読者は行動を起こします。コメントなのか成約なのか、感謝の言葉なのか・・・分かりませんが、

 

必ず、何かしらのアクションを起こしてきます。

 

それが、コピーライティングの技術。

 

 

まとめると、

■ 他人のブログ記事を読んだり、メルマガを読んだり書籍を読んだり、情報商材を読んだり・・・しただけでは、いつまで経っても稼げません。それは、「アウトプット」をしてないからなのです。ただの「宝の持ち腐れ」。

 

■ あなたの心にしまいこんでいる情報や知識をネットで情報発信して下さい。「必ず」助かる人や知らなかった知識を知ったことで「感謝」する人が出てきます。

 

■ でも、読者の心に突き刺さるメッセージを送るためには、コピーライティングスキルが必ず必要

 

■ コピーライティングを無視すると読者からアクションがもらえず「情報発信」自体を辞めてしまう。

 

■ 「情報発信者」の離脱率は98%以上。それは、コピーライティングを学ばなかったために起きる現象。

 

             

お勧めコンテンツ一覧

独自特典・企画

推薦無料情報

特筆記事

独自メルマガ

全記事一覧