ピーライティング・・・

 

この言葉だけを見ると、堅苦しくもあり、難しくもあり・・・なんだか極めるのに「メンドクサイ」イメージってありませんか?

 

でも、実はそんなに難しいものでもないですし、考えようでは非常にシンプルなのです。

 

コピーライティングを上達させるたった「1つ」の方法「結論」を先に言えば・・・

 

コミュニケーション。

 

つまり、この記事を読んでいる「あなた」と「僕」が記事の中でコミュニケーションが取れればいいだけの話。

 

書けない人と言うのは、自分の主張ばかりを語り、パソコンの前にいる「あなた」を無視して記事を書いています。

 

また、大衆性を気にして記事を書いています。

 

・・・それでは、いつまで経ってもコピーライティングスキルを上達させることは出来ないのです。

 

例えば、人間対人間。

 

お話をすれば、きちんとした「会話」が成立しますよね?

 

A:ラーメン食べたくない?

B:食べたいね~

 

・・・なら会話が成立しますが、

 

A:ラーメン食べたくない?

B:食べたくない!

 

・・・なら会話がストップ。

 

まぁ、例えが短すぎて分かりにくいかもしれませんが・・・

 

こんな感じで記事でも「あなた」と「僕」が会話できれば、それでコピーライティングが成立するのです。

 

・・・簡単だと思いませんか?

 

だから、しゃべっているような感覚で記事を書けばいい。ただ、それだけの話なんです、コピーライティングは。

 

・・・ただね、勘違いしてほしくないのは、しゃべっているように書いているからと言って100人中、100人全員に伝わるわけではないのです。

 

その中の1人でも伝われば、それでいいのです。

↑ここ非常に重要

 

これを商品をたくさん売りたいがために100人全員に伝えたい記事にしたらどこにでもある「しょうもない」記事になってしまうのです。

 

・・・だって、気の合う友達ってそれほどいないでしょ?

 

100人中100人全員が友達って、なんか違和感しか感じないでしょ?

 

あと、大事なことは、パソコンの前にいる「あなた」が何を考えているのか?ということが重要になります。

 

いわゆる、心理っていうやつ。

 

その心理を理解しなことには、記事の中での会話は成立しませんので。

 

心理を知るためにアフィリエイターから絶大な人気を得ている書籍

 

・・・ここで、1つ面白い話をしますね。

上記の記事で大事な文章は「どこ」だと思いますか?

 

まぁ、考え方によっては1つではないのですが、ワザとズラしたような書き方をしたのです。

 

 

さぁ~どこでしょうか?

 

 

・・・大したことではないので答えをすぐに書きますが、ココの部分。

 

まぁ、例えが短すぎて分かりにくいかもしれませんが・・・

 

この文章は、きっと、あなたの心理をズバリ的中させた文言になります。

 

だって・・・

 

A:ラーメン食べたくない?

B:食べたいね~

 

・・・って、会話として短いでしょ?

 

だから、例えが雑!短い!と「あなた」が心の中で感じているだろうと、ワザと書いたのです。

 

これが、コピーライティングであり、心理。

 

滑らかに会話しているように記事を書くということは、読んでいる人の感情を手のひらで転がす・・・

 

要は、先読み!?的な考え方かな?そして、人間の心理を理解することが、コピーライティングスキルの上達法の「1つ」。

 

まとめ

コピーライティングを上達させるたった「1つ」の方法とは・・・

 

記事の中で会話する・・・コミュニケーション。

 

そのためには、パソコンの前にいる「あなた」と「僕」でしゃべっているように記事を書く。重要なのは、「あなた」が僕の記事を読みながら心の中で感じていることを活字で起こし「わざわざ」書くと言うこと。

 

そうすれば、「あなた」は「はっ!」となり、「僕」の手のひらでコロコロと転がされていくのです。

 

そのために必要になってくる知識は「心理」。詳しく言えば「人間行動心理学」となります。

 

では、今日はこの辺で www

 

心理を知るためにアフィリエイターから絶大な人気を得ている書籍

◆記事を書くことが「労働」になっていると感じている人。

◆アクセスが下がることで記事を「書かされている」人。

◆アフィリエイトのゴールが見えなくて「迷走」している人。

◆自分は本当に「価値」を与えているか不安な人。

◆今やっている作業が本当に正解なのか?悩んでいる人。

ネットビジネス(アフィリエイト)業界には、ある法則が存在します。大衆が、なぜ、同じ方向を目指して成功しようと突き進むのか?ということです。向かっている先に、あなたの求めている「自由」はそこに存在するのでしょうか?


世の中の9割は社畜です。


その9割は同じ方向を目指して成功しようと考えるのが筋なんです。だから、ネット上には、モノマネブログがたくさん存在する。  


これを「バンドワゴン効果」と言います。


きっと、あなたの見ている成功者は、バンドワゴン効果の頂点です。戦って勝つのではなく「戦わないで勝つ」・・・そして、商品を「欲しがらせる」・・・斜め上の思考が高額商品を売るための秘訣だ。これが、1番簡単に成功できる法則なのです。




「斜め上の思考」の思考を学ぶ

※メルマガ登録でPWを取得し「特筆記事」が読めるようになります。