hpqbaUPmYxVW3KY1455386902_1455387032

 

年もブログ記事を書いていると、
目を疑うようなアクセスが来る時があります。

 

でも、ほとんどの場合、そのアクセス元調べると、
検索エンジン (ヤフー・グーグル) からなのですが・・・

 

どうやら今回は、facebookページからだったようです 笑

 

facebookリーチを増やす方法と実績公開します。

まず、当ブログ記事は、
更新と同時に、facebookページにも投稿します。

 

なぜ、同時投稿をするのか?

 

それは、メインブログの集客を増やすため。
※決して、facebookで稼ごうとは思っていません。

 

そこで、最近、アクセスが「5倍」になった記事がありましたので、
「赤裸々」に公開したいと思います!

 

 

この記事です。

◆僕は、上司に仕事をやらせません。それが例え・・・
工場長でも課長でも・・・

⇒ http://www.nihon-net.com/?p=167

 

 

まず、証拠画像を掲載します。

 

 

facebook ri-ti

facebookページ

 

勘違いしないで下さいね。

 

上記を見て頂ければ分かりますが、
「アクセスが増えた=いいね!」が増えたということではなくて、
「リーチ」の数がいつもの「5倍」あったということです。

 

ちなみに、facebookの「リーチ」とは、
投稿を見た人の数を示します。

 

このfacebookページのトータル「いいね!」数は、
「971」ですので、「550」リーチということは、

 

半分以上の人が投稿を見ていることになります。

 

ちなみに普段のリーチ数は、こんなもん。

 

普段のリーチ数

 

なので、「5倍」!

目を疑うような数字ですよね?

 

 

 

これからが本題です。

 

御覧の通り、
facebookでリーチが「5倍」になりました。

 

なので、内心は「嬉しい」・・・。

 

でも、嬉しいけど、なんで「5倍」になったか
「理由と根拠」を探さないといけません。

 

なぜなら、「答え」を探さないと、
いつまでたっても「成長」しないし、
いつまでたっても稼ぐことが出来ないから。

 

つまり、

 

「アクセスが増えた」

 

なぜ、増えた?かが分からないことには、
いつまでたってもあなたは変わりません。
現状維持のまま。

 

でも・・・

 

どうやって「理由と根拠」を調べれば答えは見つかるの?
って話になりますので・・・

 

今回は、 なぜ、facebookの「リーチ」が増えたのか?

 

「理由と根拠」を「赤裸々」に書きたいと思いますので、
ぜひ、参考にして最後まで読んで下さいね。

 

それでは、始めます。

 

なぜ、facebookの「リーチ」が爆発したのか?

まず、facebookページに投稿した画像を見てください。

 

こんな上司は魅力ゼロ

 

facebookページ

 

きっと、あなたの目には、

「上司」というキーワードと、
「一生懸命に働くサラリーマンの姿」が見えると思います。

 

そこで、考えられることは、
「上司=忙しい」ではないでしょうか?

 

常識的なタイトルなら

 

  • サラリーマンは忙しい
  • 部下は上司より忙しい
  • 上司は部下より忙しい

 

などが適切な表現になりますが、

 

今回は、「こんな上司なら魅力ゼロ!!」なわけです。

 

 

つまり、

 

  • 忙しい上司はあり得ない
  • 一生懸命に事をする上司は魅力ない!
  • 上司は仕事をしてはダメ!

 

など、普通なら「考えられないこと」を
タイトル&画像文字にしました。

 

では、もっと深く書いていきます。

 

この記事のターゲット

「上司」で反応する人は、
普段、働いている人。

 

社員、パート、アルバイト・・・どんな形態で働いていても、
必ず、リーダー、主任、係長、課長、店長といった上司が存在します。

 

なので、この記事のターゲットは「全員」となるわけです。

 

そして、読者の今現在の立場。

 

平社員なのか、リーダーなのか係長なのか・・・分かりませんが、
中間管理職の人なら「鬼」興味があるタイトルだと思いませんか?

 

そして、

”ギャップ”

 

本文の中にも書いていますが、
この記事は、「100人中1人」しか理解できません。

 

常識的に考えるなら「上司は仕事をする」で丸く収まりますが、
僕の付けたタイトルは、「上司に仕事をさせません」です。

 

タイトルを見ただけで、
「なんで~?上司に仕事させないの?」と
疑問を抱くから読者は
興味が出てきたのです。

 

でも、勘違いしてほしくないので先に書きますが、

 

この記事は、「推測や妄想」もしくは、「リサーチ」して
書いた記事ではなく僕の経験談を書いただけです。

 

なので、本心を綴(つづ)った・・・

 

それが、「多くの人に響いた!」ということになります。

 

読者の気持ちを動かす投稿

読者というのは、
常識や当たり前のことには、まったく興味がありません。

 

なので、当たり前や常識的なことを書いたところで、
アクセスは伸びませんしfacebookの「リーチ」も増えません。

 

では、どんなことを書けばアクセス、リーチは増えるのか?

 

それは・・・

 

  • 誰も知らないこと
  • 価値のある情報
  • トレンドや昭和的発想
  • ギャップ 

 

など・・・

 

でも、もっともっともっと・・・
読者のハートをガッチリつかめて、
アクセスやfacebook「リーチ」を増やす方法があります。

 

それは・・・

 

 

 

「非常識」なこと。

 

つまり、アクセスを増やす、facebookリーチを増やすためには、
上記を踏まえたタイトルがもっとも有効な方法です。

 

勿論、本文も大事です。
しかし、本文を読んで貰うためには、
まずは「見てもらう」ことが出来なければ、
スタート地点に立つことすら出来ないわけです。

 

なので、

 

アクセス&facebookページのリーチを増やしたいなら
「タイトル」を意識して下さい。

 

最後に。

誰も書いていない情報を発信をすることで、
批判、非難、誹謗、中傷など浴びることがあります。

 

しかし、そんなことに怯えているようじゃ、
多くのアクセスは望めませんし、そして稼げません。

 

でも・・・誹謗、中傷は・・・って
思う人もいるかもしれませんが、
今一度、胸に手を当てて考えてみてください!

 

あなたは、稼ぎたいはずなのです。
だから、こうして僕の記事を見ているし、
「学ぼう」としている。

 

それは、あなた自身が起こした行動であり
あなた自身が、「稼ぎたい」と思っているから
当記事を読んでいるのです。

 

つまり、本心は「稼ぎたい」
そして、「アクセスを増やしたい」「集客したい」

 

それに、拒否する理由などありません。
ただ、誰も書かないようなことを書けばよいだけ。

 

そこに、やらない理由などありますか?

 

なぜ、そこまでして、誰も書かないような記事を書け!というのか?
それは、「周りと一緒」では、「どんぐりの背比べ」状態だから。

 

ネットで稼ごうとしている人は、
皆、どれもこれも似たり寄ったりな情報を書くから
おもしろくないし、アクセスも来ない・・・だから稼げないわけです。

 

そこから、抜きに出ないと!ダメ!

 

ある意味「非常識」な投稿こそが、
読者のハートに響くのです。

 

しかし、発信する記事内容に
「嘘、偽り」は、絶対にあってはいけません。

 

そして、「理由と根拠」がない投稿をしてもいけません。
読者を説得出来ませんからね!

 

 

もし、あなたの体験談や経験談で、
「非常識的」なストーリーや出来事、成功談や失敗談がなければ、
リサーチして探すことも可能です。

 

リサーチして記事にする場合の鉄則は、
「誰にも負けない」くらい、「圧倒的」にです。

 

今回、アクセスが爆発した記事に関しては、
僕の経験値からの情報なので、全くリサーチしていませんが、

 

きっと、あなたにも「誰も知らないような」知識が必ずあるはず。

 

そんな投稿を「継続」して行えば、あなたのブログに
自然とアクセスは集まりだしますし、ファンも必ず現れます。

 

周りに埋もれて「価値のない情報」ばかり発信していては、
アクセスは増えませんし、ファンなんて絶対に付きません!

 

現実問題、稼げない人というのは、それらの人達なのです 汗

 

あなたの稼ぎたい金額が1円~10万円くらいなら、
周りと同じような発信の仕方でも十分に稼げるでしょう。

 

しかし、「月収30~100万円以上」を狙うのであれば、
読者が「ハッ」と驚くような発信をしないことには稼げないのです。

 

 

あっ!・・・読者は、・・・こんな話も興味あります。
(今、記事を書いて思い出しました 笑)

 

  • 危険な話
  • 信じられない話
  • 誰も知らない話 など・・・

追記:記事を書くときに必要なスキル

周りと違う発信をして、読者を「説得」出来なければ
ただの「一方通行」になります。

 

要するに、自己中・ワガママ・・・など

 

説得するための要素として必要なのは、
関心、信用、共感、信頼を得る文章を書くということです。

 

そのために必要なスキルは、
「コピーライティング」。

 

コピーライティングスキルさえ自分の物に出来れば、
稼げるように「誰でも」なれます。

 

なぜなら、

 

あなたの書く記事が、
意のままに読者を「コントロール」しますので、

 

「稼ぎたい」と思ったら売り込めばいいし、
教えたい、共有したい・・・と思ったら教えてあげればいい、

 

たったこれだけのことで、あなたも稼げるようになるのです。
でも、嘘くさいですよね?怪しいですよね?

 

しかし、ネットで稼いでいる人が存在する限り事実なこと。
それだけ、何かが優れているからと考えるのがセオリー。

 

何が、優れているのか?
それは、文章力、

 

つまり、コピーライティングなのです

 

お客様は、何を見て商品を買いますか?
文字?単語?文章?動画?

 

どれですか?

 

きっと・・・いやいや、必ず「何かを見て」購入しているのです。
何だと思いますか?

 

 

正解は、「全部」。

 

はっ~~~~!!!!

 

 

そこで、共通して使われているもの・・・
それは、「言葉」ではないですか?

 

・・・ということは、
文章、つまり・・・コピーライティングとなりますよね?

 

動画でも、「台本や原稿」があります。
それも、文字、文章・・・コピーライティングが使われています。

 

ここまで言っても・・・

 

もしかしたら、あなたは、

「コントロール」されている、・・・怪しい・・・と感じるかもしれませんが、
稼ぐためには、読者を「行動」させないことには稼げないのです。

 

行動とは成約。

 

成約して、始めてあなたの収入になるわけですから、
ネットで稼ぐためには、コピーライティングは「必ず」必須なのです。

 

コピーライティングをバカにする人は、最後に泣きます。
コピーライティングを軽視する人は、
いつまでたっても稼ぐことは出来ません。

 

コピーライティングを勉強しなければ、
あなたはいつまでも「ノウハウ」だけ追い求めるでしょう。

 

 

コピーライティングを学ぶ時期が遅れるのは、
「文章を書くことがめんどくさいから」ではないですか?

 

もっと簡単に稼げる方法はないかと
探しているのではないですか?

 

探しているうちにあなたの借金は増えていきませんか?
探しているうちにライバルから差がついてきませんか?

 

・・・そうならないために、

「ネットで稼ぐためには何が必要か?
それはコピーライティング」ということに早く気付きましょう!

 

・・・それだけ「コピーライティング」というのは、
重要で、稼ぐためには必ず学んで、
身につけなければならないスキルなのです。

 

今のあなたが稼げていないのは、
コピーライティングを勉強しないから。

 

それだけですよ 笑

 

コピーライティングとは?

 

それでは。