成功しているアフィリエイターが紹介している商品は、ズバリ、「情報教材」と言うものです。「情報教材」とは???と思う人もおられると思いますので 詳しく説明したいと思います。

 

情報教材とは?

「情報教材」とは、情報をPDFやzipファイルなどにまとめたもので、 簡単に言えば「情報」を販売します。一見、馴染みのない人には怪しく感じるかもしれませんが、 決して「法」に触れるわけではありません。

 

ただ、ネット上だけでの売買ですので、 手元には何も残りません。「価値」と言ったら「情報」のみですので、 普通の感覚とは違うかもしれません。

 

そこで、もし、この情報が売られていたらあなたは欲しいと思いますか?

 

「誰よりもラーメンを早く食べる方法」

 

普通の感覚で考えたらラーメンを早く食べる方法なんか知りたいとは思いませんが、 あなたの知らないところでこの「情報」を喉から手が出るほど欲しい人がいるのです。

 

誰だと思いますか?

 

答えは、

 

 早食い目指す人 (ギャル曽根みたいになりたい人)
 ラーメン早食い大会で絶対に勝ちたい人
 サラリーマンで休憩が短いので食べるスピードを上げたい人

 

最後に紹介した答えはちょっと無理やりかもしれませんが、 的を得ていると思いませんか?

 

これが「情報」の価値になります。

 

なぜ情報教材は稼げるのか?

 

その理由は、3つあります。

 

 濃いノウハウが書かれている
 製作にほとんど費用がかからない
 アフィリエイトの報酬率が高い

 

それぞれ詳しく説明していきます。

濃いノウハウが書かれている

一般書籍には「書けない」濃いノウハウがたくさん書かれていますので、 悩んで苦しんでいる人達にはよく売れます。つまり「悩み系」の教材は売れるということです。
例えば、

 

 ダイエット系
 恋愛系
 わきが、体臭、口臭
 お金

 

など、

 

人には言えない「悩み」は、 自分で何とかしたいと思う傾向がありますので、 的を得た記事と優良教材さえ紹介すれば稼げます。

製作にはほとんど費用がかからない

「情報教材」はネット上での「情報」のやり取りですので、 売り上げがほぼ利益になります。

 

一方、商品になりますと仕入れ代や発送代がかかりますので、 良くて30%の利益しかなりません。

 

シュミレーションすれば一目瞭然です。

 

情報教材なら…

10,000円の商品が売れれば10,000円の利益

 

商品なら…

10,000円の商品が売れれば仕入れに5,000円 発送に1,000円 諸経費(プラットホームを使っていれば)1,000円利益は3000円です。

 

比べただけでも稼げる額が違うことが分かると思います。

 

細かいことを言えば、情報教材ならDVDに「情報」を入れている場合もありますので、 多少の出費はありますが、商品に比べればたかが知れています。

アフィリエイトの報酬率が高い

情報教材のアフィリエイトは報酬率が高いということ。

教材の販売者は、手間暇かけた教材をたくさん売りたいと考えています。

たくさん売りたいときに「アフィリエイター」に高い利益率を付けて販売を促してきます。

その利益率は30%~80%。

10,000円の教材を自分のブログで紹介して、売れたら安くても3000円、高くて8,000円です。

 

しかも、「アフィリエイター」は、

 

 リスク「ゼロ」
 コスト「ゼロ」 (※無料ブログ宣伝の場合)

 

で、この報酬がもらえることになるわけですので、 いかに情報教材が稼げるビジネスで市場なのか分かってくれたと思います。

 

ですが、一つだけ言わせて頂ければ… 情報教材アフィリエイトをやることは誰でも出来ますが、 果たしてどうやって稼ぐかってことです。

 

当然ですが、ブログに記事を書いて教材を紹介すれば稼げるわけではありません。 そんなに簡単に稼げたら世の中みんな「お金持ち」になります。

 

やはり「それなりの方法」で、「それなりの稼ぎ方」あります。

 

そこで、アフィリエイトをする上での「ブログ運営」のやり方と、 稼ぎを加速する「メルマガ」について説明したいと思います。

 

             

お勧めコンテンツ一覧

独自特典・企画

特筆記事

独自メルマガ