ログをおしゃれにデザインすることを教えているアフィリエイターがたくさんいますが、
本当におしゃれにするべきなのか?

 

ある人は・・・

 

「ヘッダー画像」をおしゃれにデザインすれば始めの印象が違うので記事を読んでくれるとか、

 

ある人は・・・

 

「ヘッダー画像の作り方」を教えていたり…

 

本来、アフィリエイトと言うのは、「成約」することが目的であり、
デザインをおしゃれにしたから「稼げる」訳ではない。

 

現在、僕のブログは、「おしゃれ」とは無縁な「デザイン」になっていることは誰が見ても分かることだと思いますが、あえて「おしゃれ」していないという方が正解かもしれません。

 

そのあえて「おしゃれ」にしない理由は3つあります。

 

  1. アフィリエイト本来の目的は「成約」である
  2. 画像はあくまでも「文章」を際立たせるものである
  3. おしゃれブログには「落とし穴」ある

 

それでは、早速説明していきたいと思います。

 

1、アフィリエイト本来の目的は「成約」である

アフィリエイト本来の「目的」をあらためて考えて見ましょう。

 

あなたはなぜアフィリエイトを始めたのか?
なぜ、やっているのか?

 

それは、稼ぎたいからであり「成約」したいからではないでしょうか?

 

人に、商品を売り込みたいときに伝える手段として「文章」を書く、これがアフィリエイトで「成約」するための方法であることは当たり前の考え方であり、決して「デザイン」ではありません。

 

「デザイン」にこだわるあまり「文章」がおろそかになるのであれば、思い切って文章のみのブログにする方が実は「成約」しやすい。

 

要するに、

 

デザインにこだわる時間があるなら文章を書く。
そして、「価値のある情報を提供」する方が、お客様の為になるということです。

 

では、画像は必要なのか?それについてお話します。

 

2、画像はあくまでも「文章」を際立たせるものである

画像にもいろいろな種類がありますが、
使用していけない画像があることはご存知でしょうか?

 

使用していけないとは、「成約率」を下げてしまう画像のことで、
知っていて損はないと思いますのでシェアしたいと思います。

 

本来、画像とは「文章」を際立たせるためだけのものであり、
決して「文章」より前に出てはいけないものなのです。

 

例えば、人物画像。

 

人間と言うのは、「人物画像」に目がいってしまう性質があるので、
使わない方が実は賢明なのである。

 

アフィリエイトでの目的は「成約」にある訳ですから、文章を最後まで「画像」に邪魔されずに読んでもらうことが出来なければ意味がありません。

 

文章の途中に、「画像」があるブログを見るときがあるかと思いますが、
普通に考えれば違和感を感じませんか?

 

その画像が、文章を際立たせるものであれば良いわけですが、
明らかに「アドセンス」などの広告ではクリックしてもらえるわけはありません。

 

もし、クリックされたならそれはその人がその広告に対して深い興味・関心があったか、
あなたの文章がつまらなかったから脇道にそれたと考えるべきです。

 

言わば、「ラッキー」クリックと考えるのが妥当です。

 

では、人物画像意外はどうなのか…

 

画像全般に言えることですが、あくまでも画像と言うのは、「文章」を際立たせるだけの「目的」であり、画像が素晴らしいからと言って「成約」とはならない…

 

なので、「文章」の妨げになる画像は使用しないのが賢明で、
画像そのものを使用しないことも一つの考え方である。

 

3、おしゃれブログには「落とし穴」ある

初心者や稼げていない人にありがちなことなのですが、
「ブログをおしゃれにしたい」願望です。

ブログ本来の目的が、「成約」でないのであれば、おしゃれにしても良いと思いますが、もし、「成約」が目的ならおしゃれにすればするほど自分の首を自らしめていることになります。

 

つまり、

おしゃれなブログほど人はあなたの文章に期待するわけです。

 

要するに、

おしゃれなブログの第一印象は、「凄い」「綺麗」などの期待感が膨らみ、
それなりの「文章」を最初から人は望みます。

 

そのため、おしゃれなブログに見合った「文章の質」でなくてはならないため
ハードルが上がる、ということになります。

 

逆におしゃれではない僕みたいなブログならどうでしょうか?

 

最初の印象は、「普通」であり期待はあまりしない。
でも、文章を読んでそのギャップに「滞在時間」が増える。

 

そして、

 

「あれ?この人のブログ見た目と違って凄いかも」
「ちょっとブックマークしておこう」

 

となりませんか?

 

もし、何が何でもおしゃれなブログにこだわるのなら、
そのブログに負けないくらいの「文章の質」を極める。

 

つまりは、

 

「人の心を動かすための文章を書く」
「お金を生み出す文章を書く」
「成約率を格段に押し上げる文章を書く」

・・・結局、コピーライティングを勉強するしかないないんですよ。

 

「コピーライティングとは?」

 

◆まとめ

1、アフィリエイト本来の目的は「成約」でありデザインにこだわる時間があるなら文章を書く。そして、「価値のある情報を提供」する方が、お客様の為になる。

 

2、あくまでも画像と言うのは、「文章」を際立たせるだけの「目的」であり、画像が素晴らしいからと言って「成約」とはならない…なので、「文章」の妨げになる画像は使用しないのが賢明で、画像そのものを使用しないことも一つの考え方である。

 

3、おしゃれなブログの第一印象は、「凄い」「綺麗」などの期待感が膨らみ、それなりの「文章」を最初から人は望む。そのため、おしゃれなブログに見合った「文章」でなくてはならないためハードルが上がる。

 

逆におしゃれではないブログなら…

 

最初の印象は、「普通」であり期待はあまりしない。でも、文章を読んでそのギャップに「滞在時間」が増える。

 

◆追伸

僕のプロフィール画像は、赤ちゃんを抱っこしているものを使用しているわけですが、実はこの「赤ちゃん」と言う画像は、人に対して「好印象」を与えるのです。

 

その理由は、The Million Writingの「P68」に書いていますので、
購入した人は、一度読んでみることをオススメします。

The Million Writing

 

The Million Writing(ミリオンライティング)の存在を知らない人や購入していない人は、
レビュー記事がありますのでこちらを読んでみてください。

The Million Writing (ミリオンライティング)特典付きレビュー

             

お勧めコンテンツ一覧

独自特典・企画

特筆記事

独自メルマガ