私もアフィリエイト等、ネットでの収入を得て、将来的には独立して食べていけたらどんなに人生楽しいだろうか、など一般的に働いている方からしたらありえないことを考えています。

 

>>>一般的に働いている方からしたらありえないことを考えています。

 

当たり前だろ!そんなこと。

 

そもそも、一般的に働いている人が「アフィリエイト」というワードを知っているのかい?「コピーライティング」というワード知っていると思っているのかい?あなたの知識が当たり前みたいなことで物事を見るなよ!そんなんだから今現在、社畜なんだよ!

 

バカなの

 

今のあなたは、アフィリエイトというワードを知っている。

そのワードで、「ありえないこと」を想像してニヤニヤしているのかもしれない。

 

けど、「ありえない」ことを実現するためにどれだけお金を使わないといけないと思っているの?どれだけの時間を注がなければならないと思っているの?どれだけ捨てると思っているの?

 

一般的な常識の尺度じゃ「ありえない」世界に辿り着くことなんて絶対に無理なんだよ!

 

イイですか?

 

 

  • 上司から散々こき使われて、残業して、体がボロボロの状態で、家に帰ってから5時間パソコンに向かって記事書けますか?
  • 次の日、仕事なのに朝の4時までカタカタ「活字」を打てますか?
  • 子供がいるのに土日家族サービスをしないで自宅にこもり記事を書けますか?
  • 借金が500万円あっても毎月給料の5割を書籍代や情報商材代に自己投資出来ますか?
  • 怖い、怖い上司からの誘いを蹴って、蹴って、蹴って自分のために時間を注げますか?

 

上記のこと・・・「ありえない」領域に達したいのであれば「当たり前」の行動なんだよ。

 

あなたに出来るかい?

 

無理でしょ?

 

だから、社畜なんだよ!いつまでも・・・・一生。

 

眠いから寝る!腹が減ったから食べる!暇だからパチンコ屋に行く!面白いドラマが始まるから「リアルタイム」で見ないと!恋人からキレられそうだから今日は会わないと・・・、日本シリーズ第3戦、広島東洋カープ黒田博樹投手が先発、このマウンドがもしかしたら最後かもしれないから「リアルタイム」で見ないと・・・・。

 

み〜〜〜〜ん〜〜〜〜な、同じこと考えているんだよ。

 

 

あなたも今年で引退する「黒田博樹」をリアルタイムで見たいでしょ?

 

kurodahiroki

 

僕は、見ますよ、当然。

だって、ありえない世界に住んでいますからね!

 

けど、これから「ありえない」ことを達成しようと考えているのにあなたも見るんでしょ?

だったら見ればイイさ。

 

ただ、ユーチューブでも見れるからね、リアルタイムでは見れないけど。

 

僕、何を言いたいか分かる?

 

もし、10月25日、黒田博樹が先発する日に・・・

 

  • 子供が熱出して病院に連れて行かなくちゃダメな状況なら「リアルタイム」で見れないでしょ?
  • 会社から電話が鳴り、どーしても今やらなければ取引先から怒られる状態なら「リアルタイム」で見れないでしょ?
  • 仕事帰り、交通事故に巻き込まれたら「リアルタイム」で見れないでしょ?

 

勿論、こんなことは常識的に考えても確率は低い。

けど、想定外のことが訪れることがたまにあるんですよ、生きていれば。

 

もし、「リアルタイム」で見れない場合、あなたはどーしますか?

 

録画なり、ネットで動画が落ちていないか探したり、または「結果」だけ確認したり・・・行動を変えるでしょ?

つまり、「リアルタイム」で見ることが絶対ではないんだよ。

 

そー考えれば、見なくてもどーにかなるし、死ぬわけではないし・・・今やらなければならないことはなんなの?ってこと。

 

「ありえない」領域に、マジで進みたいなら、マジで取り組まないと。

温い考えだと、一生たどり着けないよ。

 

ここで大切なのは「順番」だ。

人は「仕事が好きだから、営業に没頭する」のではない。
順番は逆で、「営業に没頭したから、仕事が好きになる」のだ。
心の中に「好き」の感情が芽生えてくる前には、必ず「没頭」という忘我がある。

読書に夢中で電車を乗り過ごしたとか、気がつくと何時間も経っていたとか、いつの間にか朝を迎えていたとか、そういう無我夢中な体験だ。没頭しないままなにかを好きになるなど基本的にありえないし、没頭さえしてしまえばいつの間にか好きになっていく。

出典 【ホリエモン流】自分の仕事を好きになるたったひとつの方法

             

お勧めコンテンツ一覧

独自特典・企画

推薦無料情報

特筆記事

独自メルマガ

全記事一覧