7か月で「232万円」も稼いだの???

 

 

「クラウドソーシング」を使って、記事を「書く」のもネットで稼ぐ有効な手段である。

 

 

コピーライティングを学び、記事を書き始めたけど思うように稼げない、収益を伸ばせないなら、プライドを捨て「稼ぐ」ことだけに意識を傾け、「仕掛けられる側」に行くのも1つの手である。

 

勿論、将来的には、自分のブログで収益を出せるほうがイイと思うが、稼げない状態が続き、モチベーションを保てないのであれば、手っ取り早く、お金になる方がイイ。

 

そして、自分の書いた記事でお金を頂けるようになれば、その記事は「仕掛ける側」に認められたことになるので「自信」にも繋がると思う。

 

また、1文字単価が徐々に上がってくることを体感できるようになれば、それだけ、スキルが増したと証明できるのではないか?

 

カッコつけて、何としても自分の力で・・・という考えも悪くはないが、今現状を考えた時に「すぐにでもお金が欲しい!」状態にあるのであれば、クラウドソーシングで仕事を受けるのも1つの手。



クラウドソーシング「ランサーズ」


クラウドソーシング「ランサーズ」

◆記事を書くことが「労働」になっていると感じている人。

◆アクセスが下がることで記事を「書かされている」人。

◆アフィリエイトのゴールが見えなくて「迷走」している人。

◆自分は本当に「価値」を与えているか不安な人。

◆今やっている作業が本当に正解なのか?悩んでいる人。

ネットビジネス(アフィリエイト)業界には、ある法則が存在します。大衆が、なぜ、同じ方向を目指して成功しようと突き進むのか?ということです。向かっている先に、あなたの求めている「自由」はそこに存在するのでしょうか?


世の中の9割は社畜です。


その9割は同じ方向を目指して成功しようと考えるのが筋なんです。だから、ネット上には、モノマネブログがたくさん存在する。  


これを「バンドワゴン効果」と言います。


きっと、あなたの見ている成功者は、バンドワゴン効果の頂点です。戦って勝つのではなく「戦わないで勝つ」・・・そして、商品を「欲しがらせる」・・・斜め上の思考が高額商品を売るための秘訣だ。これが、1番簡単に成功できる法則なのです。




「斜め上の思考」の思考を学ぶ

※メルマガ登録でPWを取得し「特筆記事」が読めるようになります。