た、出ましたね。コピーライティング批判。

でも、今回は先日記事にしたX氏とは多少意味合いが異なります。

 

前回紹介したX氏は、コピー力があります。
なので、僕も「捉え方次第」では得るものがありました。

しかし、今回の中堅さんは、コピーそのものが大したことないのですよ。
つまり、大したコピーを書かない奴がコピーを批判しているわけ。

 

 

これってどう思いますか?
これってありですか!?

 

 

卵を片手で割れない奴が、
片手で割ると「グシャッ」てなる確率が高いので
両手で割りましょう。って言っているようなもんでしょ?

つまり、出来ないことをあたかも出来ているかのように
説明している・・・頭悪いだけじゃないのかなーって思ってしまいます。

 

少なくとも、中堅さんにも「信者」はいるでしょう。
そこで、「コピー批判」ですから、最低でも3人くらいは真に受けるでしょうよ。

それって、アフィリエイトで失敗しろ!って言っているようなもんで、
その騙されている3人は、入口が閉ざされてしまうわけですよ。

かわいそうだと思いませんか?

 

僕がどーこーできる問題ではないですが、
「自分の主張」を前面に出して過ぎて、
可能性のある「卵達」を潰してはダメ。

だってね、コピーライティングを批判するということは、
成約するな!稼ぐな!商品を売るな!って言っているもんでしょ?

だったら、何をするの?

中堅さんみたいに「動画」でセールスしろと!?

いやいや、中堅さんみたいに顔出しバリバリやって本名を丸裸にして
活動したい人ってそこまでいないよ。

つまり、顔出しして本名出して稼いでいるから「コピーは不要」ということを
悪気なしに言っていると思うけど、そうじゃないってマジで。

コピーライティングこそ最初に学ばなければならないスキルであり、
コピーライティングこそアフィリエイトで稼ぐための「答え」なんだって。

 

分かりますか?僕の言っていること。

 

僕は、あなたを説得しているように感じますか?
感じるなら謝りますが、真実を伝えているまで。

 

まず、中堅さんのような人を「メンター」として向かい入れてはダメ。
こんな人は、自分の利益のためでしか情報発信しないし、

「あれも買った方がイイ、これも、それも、あっ!まだこれも買っていないんだ」って
とあらゆる手を使って次々紹介してきますからね。

気を付けてくださいよ。

 

ずね、アフィリエイトで稼ぐためには、
ブログやメルマガに活字を書かないといけないわけ。
そのブログが無料でもワードプレスでも考え方は同じ。

その活字を読んでお客様は商品を買うわけでしょ?

だったら、活字は必須、コピーライティングだって必須でしょ?
なぜなら、お客様を商品へと行動させなければならないわけですから。

そこで、コピーライティングが不要って、
どうやってお客様を行動させるの?

活字でしか無理でしょうよ。
コピーライティングしかないでしょうよ。

 

僕、「答え」しか言ってないですよ。
シンプルに、たった1つ、コピーライティングと。

ユーチューブ、ツイッター、インスタグラム、LINE必要だ!なんて一言も言ってないんですよ。

そんなテクノロジーたちは、「導線」でしか使えない。
テクノロジーだけで稼げるなんてありえない。

集客してブログ記事やメルマガに誘導ならまだ、話は分かる。
直には無理でしょ、そんな考え方じゃ稼げないでしょ。

だから、「導線」で使えばいい。
そのテクノロジーという導線にも活字は必要でしょ?

まさか、何も書かないで「白紙」でコピペで
誘導できるなんて無理な話であって、
そんなウソみたいな話があっても騙されないでしょ。

おのずと、答えは出てくる、コピーライティングと。

ここまで言ってもわからない人は、ちょっとおかしい、
当たり前で、常識を述べているだけなので・・・・・

 

 

 

最後に、あなたに質問しますね。

 

顔出しバリバリ、本名ギラギラ公開して
「月収100万円稼いでいます」って言っている人と・・・

 

 

顔出しナシ、ニックネームで
「収入は私のコピーを見て想像して下さい」という人がいます。

 

 

どちらを信じますか?

 

 

答えは簡単ですね 汗

あなたのセンスにお任せします 笑

 

それでは。

             

お勧めコンテンツ一覧

独自特典・企画

推薦無料情報

特筆記事

独自メルマガ

全記事一覧