◆人間の感情を刺激しないと何も行動しない。

賢くて、器用な人間はアフィリエイトで大成しない。

ズル賢く不器用な人間は「時間」の大切さを知り、アフィリエイトはコピーライティングがすべて!だと気付くのである。

⇒ コピーライティングとは?

⇒ 【宣言文】コピーライティングを更に極めます。コピーライティングとは?

⇒ 宝くじで4億円当てるって、きっとこんな気持ちなんですね 興奮

アフィリエイトのロジックが10年で完璧になった話

⇒ 死ぬ気で記事書いてますか?

⇒ ブログは「おしゃれデザイン」しないといけないのか?

この人、パルメルさんが教えた人ですか?

つぶやき

の元に「この人のブログ、パルメルさんに似ていますね?」というメールが、ブログURL付きでたまに届くのですが、以前、僕もコンサルタントをしていた時がありますので、「えぇ、そうですよ!」と答えます。

 

だから、僕の教え子はこの世に存在します。

 

でも、僕の場合は、基本クライアントを募集していません。

 

では、なぜ、似たような人がこの世に存在するのか?

 

答えは簡単です。

 

教えたから www

コンサルタントを募集している人は稼げていない証拠

マインド

収50万円稼いでいるアフィリエイターがコンサルタントを募集している???

 

なんで?

 

おかしな話でしょ?

 

月収50万円稼いでいるのだから、わざわざクライアントを探さなくても自分の力でさらに収入を加速させた方が早いのでは?

 

また、「コンサル生の●●さんに稼がせた!」という話も目にすると思いますが、鵜呑みにしてはいけないですよ。

 

本当に稼いでいる人はコンサル生なんか募集なんかしませんからね。

 

後は、すぐに自慢する人には気を付けましょう!

 

セールスページに稼がせた!というクライアントの話が掲載されている商材を見た時があるともいますが、信じるのであれば、その人のセールスページにおける文章力、コピーライティングを見抜きましょう。

 

まぁ、早い話、月収●●稼いだ!稼がせた!と記事にしている人には気を付けた方がいいのですが。

 

もし、それでも気になる人が存在するのであれば、まずはメールをして、その返信の文章を読んでみましょう。

 

書かれている内容、書き方でおよそ想像がつきますから。

 

例えば、すぐにコンサルします!と返答が来ればお金が欲しいという証拠にもなりますし、アフィリエイトで稼げていないからすぐに食らいついてきますし www

 

本物は、会おうとはしませんから、メンドクサイので、はい。

 

だって、誰かに教えるより自分で収入を伸ばした方がはるかに簡単で早いですからね www

 

では。

 

※勿論、すべての人ではないですよ、はい。

 

⇒ この人、パルメルさんが教えた人ですか?

特筆記事について (メルマガ登録特典について)

お知らせ メルマガ登録特典

 

ブログでは「特筆記事」として、メルマガ登録してくれたあなただけ閲覧できるコンテンツが存在します。

 

ただ、特筆記事が読みたいからと言ってメルマガ登録をしてくる人が多々いるようなのでここで1つ言わせていただきます。

 

勘違いしないでください!

 

「特筆記事」だからと言ってあなたに価値のある情報が書いているかと言えば別問題です。

 

全員に対して僕の価値を提供することは無理な話なので。

 

分かりますよね?

 

僕の言っている意味。

 

要は、価値とは、自分の中に存在するもので、高めるのも、高められるのもすべて自分次第ってこと。だから、軽い気持ちで登録するのではなく、1度当ブログを舐めまわすように読んで「共感」出来たら登録してください。

 

では・・・最後に

 

「特筆記事」に稼げる情報は書かれているのか?

 

・・・寂しいですが、こんなくだらない質問をしてくる方がいますが、たぶん、書かれていません。

 

いや、書いていません。

 

僕自身の考え方として説明しますが、この世に稼げる情報などたくさんあります。その中の選択肢として僕は「コピーライティング」が最強のスキルだと未だに思っていますし、これからもずっと思っているでしょう。

 

PS

特筆記事が「本当に」読みたくてメルマガ登録してくれる方は「フルネーム」で登録してきます。つまり、情報だけ盗もうとしている人はいい加減な名前で登録してくるということです。

 

メルマガ登録はこちら

⇒ 特筆記事はこちら

最近、腹筋が痛くなるほど「笑い」ましたか?

コラム

近、笑ってますか?

 

腹筋が痛くなるほど・・・

 

まぁ、ツボに入ってしまう笑いは突然訪れるので、
「これおもしろいよ!」と言われても
あなたが面白いかは別問題・・・

 

僕・・・

最近、笑いました。

 

腹筋が痛くなるほど・・・

 

腹痛くなりました・・・死ぬほど www

 

アフィリエイト、アフィリエイト・・・

稼ぐ、稼ぐ、稼ぐ・・・

新たな情報を探す、探す、探す・・・

 

まぁ、それだけ集中して没頭しているということで悪くはないですが、たまには腹筋が痛くなるほど笑った方がいいなぁ~と改めて思いました。

 

で、何で笑ったか?

 

本当にくだらないですが、紹介しますね。

 

「内村さまぁ~ず」でしょうか?

 

ふかわりょうとつぶやきシローがゲストで、濃いドーランを塗られていることに気付かないつぶやきシロー。そして、その隣で、永遠にしゃべり続けるふかわりょう。

 

 

 

内村はメガネを取り大笑い。

三村と大竹も大笑い。

 

僕も釣られて大笑い。

 

そして、濃いドーランを塗られたつぶやきシローの顔を見たふかわりょう・・・「濃くない!?」

 

メイクさんが「さまぁ~ずさんも日焼けして色が黒いので・・・」

 

つぶやきシロー「別に合わせなくてもいいからぁ~」

 

爆笑です。

 

ドッキリですけど爆笑でした。

 

同シーンを見られて腹筋が痛くなるほど笑った人は教えてください。

 

 

 

↑ 内村さまぁ~ず#214 『最近な~んかお笑いを忘れているふかわとつぶやきをこっちの世界に引き戻したい優しい内村さまぁ~ず!!』

 

では。

 

 

 

分かりやすい文章・記事の書き方とは?

アフィリエイト初心者 アフィリエイト基本講座 コピーライティング

日のテーマは、分かりやすい文章・記事の書き方についてです。

記事を書くときは、相手の気持ちを「常に」考え分かりやすく書く。

当たり前の事なのですが、これが意外に難しい…

 

では、「分かりやすい文章・記事」ってどんな書き方なのか説明していきますね。

 

分かりやすい文章・記事とは?

アフィリエイト初心者にとって「記事を書く」そのものの行為が、実は難しい。なぜなら、日常生活で記事を書くという行為をしていないから。高校・大学を卒業し、社会に出て働きに出てから主に使うコミュニケーションツールは「しゃべる」。だから、初心者がアフィリエイトを始めるのに悩む壁とも言われています。

 

しかし、難しく考えることはありません。

 

別に丁寧語で記事を書くというルールがあるわけでもなく、タメ語で書いてはいけない!というルールもありません。なので、気軽に考えることをお勧めいたします。

 

では、アフィリエイト記事を書いていく上で文章の書き方が「3パターン」あることを説明します。あなたが書きやすいパターンを選択し記事を書いていくことが1番ストレスにならず継続してアフィリエイトに取り組んでいけるでしょう。

 

文章は3パターンの書き方がある

文章は基本的に「3パターンの書き方」しかありません。

 

  • キャッチーな文章
  • 論理的な文章
  • 専門的な文章

 

それぞれ説明していきますね。

 

キャッチーな文章

誰が読んでも分かる書き方で、
あたかもしゃべっているかのように書くこと。

 

専門的な言葉は使用しない、
使用したとしても「※」などを使って補足する。

 

「」や吹き出し、感情を織り交ぜた書き方という認識で
よろしいのではないでしょうか。

 

また、キャッチーな文章は、
特に「女性」の方が使いやすいのかもしれません。

 

【例】

  • 「今日は暑いよね~???」
  • そんなことないよ~(^O^)
  • しかし、あの映画めっちゃおもしろかったよね~(笑)

 

↑このような文中に加えて書く

 

論理的な文章

「論理的」と聞くと専門的で難しい言葉を使わなければならないと思いそうですが、そうではありません。「誰にでも分かりやすく」書くことは基本なので。

 

イメージとしては「先生みたいな書き方」が論理的な文章と捉えた方が良いでしょう。

 

【例】

  • そんなことはありません。
  • この機会にぜひ受講して頂くことをお勧め致します。
  • 私は、このように考えております。

 

専門的な文章

専門的な言葉を書き、解読するためには辞書が必要な書き方。
個性的な書き方、読むためには知識が必要な書き方。

 

アフィリエイトをする上ではこの書き方は適当ではない。
しかし、ある程度の知識がある人に対しては有効な手段の一つかもしれない。

 

【例】

人生は、一分を減省すれば、便ち一分を超脱す。
如し交遊を減ずれば便ち紛擾を免れ、言語を減ずれば、便ち愆尤寡く、
思慮を減ずれば、便ち精神を耗せず、聡明を減ずれば、則ち混沌完す。
彼の日に減ずるを求めずして、日に増すを求むるは、真に此の生を桎梏するかな。

「菜根譚」より

 

まとめ

この3つのパターン、あなたはどの書き方が自分に適しているでしょうか?
専門的な文章はないとしても他の2つに該当するかと思います。

 

別にどちらかがダメとかと言う問題ではなく、
どちらがあなたにとって「書きやすいか」ってことです。

 

一見、「論理的な文章」の方が「この人凄そう~!」と感じそうですが、
読み手にとって「分かりやすい」のであればどちらでも良いのです。

 

ですが、ここで一番やってはいけないことがあります。

 

それは、

 

「キャッチーな文章」の方が自分には書きやすいのに、
無理して「論理的な文章」を書くことです。

 

ただ、

キャッチーな文章が書きやすいからと言って、
「論理的な文章」を書く「努力」を怠ってはいけません。

 

アフィリエイトで稼ぐことが目的なら「尚更」です。

 

もし、「論理的な文章」を書くことがどうしても出来ない場合は、
キャッチーな文章の中で大事な部分だけ論理的な文章にしても良いです。

 

いずれにしても、論理的な文章を書けないことには
アフィリエイトで大成功することは厳しいということは覚えておいて下さい。

 

なぜ、ここまでして論理的な文章にこだわるのか?

 

それは、読者を文章で「説得」出来るようになるからです。

 

商品を「成約」する目的のための「手段」としてアフィリエイトをしているのですから、
読者を「説得」出来ないことには稼げないわけです。

 

稼げないってことは、モチベーションが当然下がります。
そして、最後にはモチベーションが維持できずに挫折してしまう…。

 

そうならないためにも、論理的な文章を書けるように「努力」し、
読者を「説得」するスキルを身につけて下さい。

 

「説得力」さえ身に付けば商品を「成約」することは可能になりますし、
大成するための大事な一歩を踏み出したと言えるでしょう。

 

では、その「説得力」。

 

どんな文章のことを「説得」と言うのでしょうか?
以下の記事を読んでください。

 

⇒ 「説得力」のある文章とは?

 

ページの先頭へ