ネットビジネス業界に30才の時参戦して、
36才後半まで約6年間、

情報商材に約300万円使ってきました。

その中で、20万円以上する
高額塾は5本くらい。

月収30万円までは、
稼ぐことが出来ていましたが、
それ以上、なかなか収入を
増やすことが出来ませんでした。

 

自分には、稼ぐこと無理なのか?
センスがないのか?

と悩んだ時期もあります。

 

そんな僕でも着々と実力を付け、
独立起業まで手が届く位まで成長して行きました。

 

そんな時・・・

 

アマゾン物販で上手くいってて、
ふと、思ったのです。

 

「物販ってネットビジネスなのか?」

「アマゾンがもし潰れたら稼ぎが0になるんじゃねーの?」

「アマゾンの土俵に乗っかり過ぎってどうなの?」

 

こんなことを思ったのです(汗)

 

居ても立っても居られない状態になったら
即行動するタイプなので、
何か打開策はないか?
検索しまくりました。

 

そしたら、
今までは絶対に目に留まらなかったブログに
興味を示してしまったのです。

 

今、そのブログ自体存在しませんが、
ヘッダー画像、デザインなど、
初心者とも思わせる「某ブログ」に。

 

ブログ自体は、はっきり言って汚い。
正直、僕の方がスキルがあるとまで
思いました。

 

でも、その管理者は、

「僕は、毎月ほぼ何もしないで 月収100万円稼いでいる」
と言っている。

 

普通に考えたらおかしい。

 

PRは「0」だし被リンク「3」。
そんなことはありえない・・・

↓ここで調べました。

無料で使えるSEO SEOチェキ!

 

「100万円を稼いでいるなら、
ブログデザイン、SEOにもっと金かけるだろ!」

普通の感情である。

 

とりあえず、
そのブログ記事を読み始めました。

 

読み終わるのに丸2日。

 

読みだしたら止まらず、
飯とお風呂、睡眠以外は、
ずっとかじりついていました(汗)

 

何故、かじりついたのか?

 

有料に出来る情報を
バンバン公開しているからです。

 

例えば、

  • ステップメールの誘導の仕方
  • グーグルアドセンスの賢い稼ぎ方
  • 独自決済の仕方・・・etc

 

冒頭でも書きましたが、
そのブログはもう削除されています。

 

もし、今でも存在するなら
ここに貼りたいくらいの素晴らしいブログです。

 

そして、次に僕が取った行動は、

この人がどうやって
月収100万円を稼いでいるかです。

 

ブログの中では、
決定的な証拠はありません。

稼いでいることは、文面を読めば
経験でわかりましたが、

「ほったらかして100万円」を
どうやって稼いでいるかです。

 

まずは、管理者の名前をググってみる。

 

案の定、何も出てきません。

 

管理者の名前はカタカナだったので(汗)

・・・そこで諦めるわけにはいきませんでした。

 

 

 

何かわかりませんが、
この方法しかないと感じました。

今までは、ネットビジネスで表に出てくる名前ばかり
追ってましたが、

みんながやることに
成功はないのかなって感じて・・・

 

 

 

そこでやっと辿り着いたのが、

著者 菅智晃さんの

【独占小資金戦略】小資金で勝つインターネットビジネス
です。

 

 

この商材は、2011/01/06に作られたもので、
約3年前のものです。

某ブログの管理者は、
この商材を購入したのかわかりませんが、

確実に、この商材の内容を実践しております。

 

実践している理由は、
この商材に書かれている内容で、
某ブログの管理者を特定出来たからです。

小資金で勝つインターネットビジネスとはどんな商材なのか?

簡単に説明すれば、

ネットビジネスで成功するためには、
絶対に欠かせないノウハウ。

 

「成功」するとは、

自分が仕掛ける側に立つという事が、
必要不可欠。

仕掛けられる側で勝負していても、
大金を得ることはできません。

 

例えば、

 

  • ツールで稼ぐ
  • ツイッターで稼ぐ
  • facebookで稼ぐ
  • LINEで稼ぐ

 

などの情報に
あなたは踊らされていませんか?

踊らされて、
商材を購入したことはありませんか?

僕は、この商材に出会うまでは、
ガンガン買っていました(汗)

でも、もう買うことはありません。

 

言い切れます!

 

インフォトップでバカ売れ商材に
手を出すこともないという事です。

 

菅智晃さんは、言っています。これらの情報は、ただの●●である。

 

では、どんな内容なのか?
レビューは?

「商材(商品)を作る」ノウハウです。

 

 

 

 

どうですか?

 

 

 

 

「ビビっ」きましたか?

 

 

 

 

それとも

 

 

 

 

???

 

 

 

僕は、今までにないくらいの
衝撃が走ったことを覚えています。

 

 

単純に、

「商材(商品)を作る」事自体は知っていましたが、
自分が商材を作るなんて敷居が高いと感じますよね?

それは、
普通の感情だと思います。

 

1、難しそう・・・
2、スキルがかなり必要そう・・・
3、商材にするほどのノウハウを自分は持っていない・・・

↑これらをすべて解決できるとしたら?

 

1、難しそう・・・

僕も拒絶反応をするくらい
難しいと思っていました(笑)

情報商材って、

 

  • 長文
  • きれいな画像
  • ライディングテクニック

 

など、さまざまな知識・スキルが必要だと思いますが、
そんなものははっきり言って、大して必要ない!

きれいな画像やライディングテクニックは、
将来的には身に付けた方が良いかと思いますが、
そんなの無くても商材は作れます!

そのカラクリをこの商材では、
教えてくれています。

 

2、スキルがかなり必要そう・・・

スキルも、将来的にはあった方が良いかもしれませんが、
多少のスキルさえ学べば商材は作れると
この商材が教えてくれています!

 

3、商材にするほどのノウハウを自分は持っていない・・・

ここが、この商材の最大の旨味です(笑)

詳しくは書けませんが、
あえてヒントを出すなら・・・

「サービスを仕入れて売る」

こんなイメージでしょうか?

 

あなた自身に限界はあります!
勿論、僕にも。

 

だから・・・

 

ちょっと抽象的な表現になりましたが、
商材の中身を確認すれば、すべてがわかります。

 

買って後悔はないです。
言い切れます!

 

まず手に取って、
稼ぎを10万、30万、50万と
不労になる収入を手にしてみませんか?

【独占小資金戦略】小資金で勝つインターネットビジネス