は、約1年前くらいから「とある情報」についていろいろ調べています。

そして、その情報に対して詳しく書いている人を発見し、その人のブログを読んでみた。

 

そしたら、「長年研究してきた」という趣旨が書かれており事細かく述べられていた。

 

けど、僕は萎えた・・・なぜなら、「とある情報」についてのことを認めているが「不足」していることがあると述べていたから。

 

つまり、「とある情報」は、僕の中でこれ以上ない素晴らしい情報なのに「長年研究してきた」ことがプロセスで自慢しているかのように記載している以上、おかしな話なわけで・・・。

 

要は、長年、その分野を研究して「とある情報」に出会い「不足」しているという思考こそが低レベルであり得ないこと。

 

・・・その人、月収1,000万円くらいあるらしい。

 

そこまで嘘をついて、情報を売りたいのか?

 

そんな人でも月収1,000万円稼げちゃうのがネットなのか?

 

 

僕が言いたいこと、探したいことは・・・

 

「とある情報」のアラではない、だって、アラなんて存在するわけないのだから。つまり、僕の欲していることは、「とある情報」に対してのプラスアルファ。その情報に対しての価値。

 

でも、誰も上げていない・・・ネットに書いていない。要は、僕もそこまでの域に来てしまったのか?とちょっと感じている。

 

決して自慢ではない。

 

思考能力だ。

 

第1章:変化