日は、残業して疲れたから記事を書くのはやめよう・・・

 

日は、仕事で頭を使ったので家に帰ってまで頭を使って記事を書くのは無理そうだな~。

 

日は、風邪気味で体調が優れないので記事は書けないなぁ~。

 

日は、友達と飲み会があって帰宅するのが遅いから記事書けないなぁ~。

 

日は、気分が乗らないから記事を書くのはやめよう~。

 

・・・どうですか?

 

こんな日も当然ありますよね?

 

でも、これって全部「自分」の問題で、読者の問題ではないんですよね。つまり、記事を書く、書かないはあなた次第。

 

あなたが記事を書かなければ読者は読めません、そして、更新を楽しみにしている人もあなたの熱狂的なファンも1日の「数分」をあなたのブログに訪れるクリックで無駄にします。

 

記事を書くことは、あなたのためではなく読者のため。

 

その1記事で救われる人も存在するかもしれない。

 

・・・そう考えると、記事を書こうと思いませんか?

 

  • どれだけ、残業して来ようと、
  • どれだけ、仕事で頭を使ってこようと、
  • どれだけ、風邪気味で体調が優れなくても、
  • どれだけ、帰宅するのが遅くなろうと、
  • どれだけ、気分が乗らない時でも・・・

 

すべては、読者様のため。

 

・・・このアフィリエイトと言う世界に踏み込んだのであればあなたは経営者なのです。「ビジネス」になりますので、自分都合で休めるほど甘い世界ではないのですよ。

 

サラリーマンなら許されることでも、経営者なら許されない、それがビジネスでアフィリエイト。

 

最低限のマナー。常識。それが当たり前。

 

イイですか?

 

稼げない人と言うのは、そのプロセスの先を見過ぎなのです。自動とか不労所得とかステップメールとかで稼ぐ・・・すべて、先の話なんです。

 

夢を見るのはやめましょう。

 

夢を見たいのであれば、まずは、パソコンの前にいる「たった1人」の読者のために魂のこもった記事を提供しましょう。

 

たった1人を喜ばせることのできない人間が、大勢を喜ばせることが出来ますか?

 

まずは1人。

 

その人のために全力を尽くす。それが最初。

 

では。

◆記事を書くことが「労働」になっていると感じている人。

◆アクセスが下がることで記事を「書かされている」人。

◆アフィリエイトのゴールが見えなくて「迷走」している人。

◆自分は本当に「価値」を与えているか不安な人。

◆今やっている作業が本当に正解なのか?悩んでいる人。

ネットビジネス(アフィリエイト)業界には、ある法則が存在します。大衆が、なぜ、同じ方向を目指して成功しようと突き進むのか?ということです。向かっている先に、あなたの求めている「自由」はそこに存在するのでしょうか?


世の中の9割は社畜です。


その9割は同じ方向を目指して成功しようと考えるのが筋なんです。だから、ネット上には、モノマネブログがたくさん存在する。  


これを「バンドワゴン効果」と言います。


きっと、あなたの見ている成功者は、バンドワゴン効果の頂点です。戦って勝つのではなく「戦わないで勝つ」・・・そして、商品を「欲しがらせる」・・・斜め上の思考が高額商品を売るための秘訣だ。これが、1番簡単に成功できる法則なのです。




「斜め上の思考」の思考を学ぶ

※メルマガ登録でPWを取得し「特筆記事」が読めるようになります。