平日に1時間も作業できない凡庸な人が、
「休日に作業しよう!」って鼻っからおかしい。

 

 

イメージして頂きたい。

 

今日は、金曜日。

 

土日は休みです。

 

あなたは金曜日の帰宅電車の中で「明日は休み!」だと、「フッ」と肩の荷が下りませんか?

 

思考が逆!アフィリエイトで稼げない凡庸な人は・・・

 

電車の中では、「よし!帰ったら作業するぞ!」と思ってはいるが、いざ、家に着くとスマホでゲームをしたり、友人とLINEでコミュニケーション図ったり、フェイスブックやインスタグラムのSNSに釘付けになったり、録画していた朝ドラを見始めたり・・・そして、心の中で、「今日は早めに寝て作業は明日だな・・・」と布団に潜り込んでしまう。

 

 

そして、土曜日・・・

 

 

平日より自由な時間がたくさんあるので、遅めの起床。グダグダして朝食を食べながら録画していたバラエティを見る。

 

 

気が付いたら・・・11時30分・・・

 

 

作業は、午後からだなー

 

 

そして、朝食をたくさん食べたからなのか、平日の仕事疲れが影響してからなのか、気付いたらソファーの上で目をつむる・・・気が付くと17時・・・

 

 

そこから、作業しようとPCの前には座るが、平日に見れなかったアクセス解析や他のブログ記事、他のメルマガ、そして、極めつけはユーチューブを見てしまう・・・

 

 

19時になり・・・

 

 

ゴールデンタイムのテレビ番組が始まると、テレビの前から離れられなくなり22時までずっと・・・

 

 

結局、何もしないで、就寝・・・

 

 

アフィリエイトの作業は全くできずに1日が終了。

 

 

そして、日曜日の夜にやっと・・・

 

 

休日、初めての作業に取り掛かるのです。

 

 

どうですか?

 

 

あなたに対して・・・僕のイメージは「的」を得ていませんか?

 

 

では、なぜ、日曜日の夜になると急に作業し始めるのか?

それは、明日、月曜日は仕事だからなんです。

 

アフィリエイトを辞めるって選択肢もありじゃないかなー???

 

アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人間は、理由はどうであれ「お金」に対する欲求があるわけです。しかし、休日に現実離れした人間は、急に日曜の夜になると、現実世界が押し寄せてくるのです。

 

 

何も作業しなかった自分に対して・・・

 

 

また、サボってしまった・・・

後悔の念ですね。

 

 

いいですか?

 

ここから大事な話をしますね。

 

 

アフィリエイトの作業というのは努力するものでもないですし、苦労することでもありません。

 

稼ぐなら苦労しろ!と言われますが、その裏側は、「好きになれ!」ってことなんです。

 

僕は、アフィリエイトで稼ぐためにはコピーライティングが重要であることを常々言っていますが、そこには「記事を書く」ことが義務付けられます。

 

もし、あなたが記事を書くことが苦痛なら・・・

好きになるまで書き続ける。

 

もしくは・・・
記事を書くことを辞める。

 

この2択以外の選択肢は存在しないのです。

 

・・・でも、稼げない人というのは、
自然と「3」を作ってしまうんですよね。

 

3、とりあえず、書くのはメンドクサイけど書かなければ稼げない・・・

 

先ほども言いましたが、アフィリエイトの作業というのは努力するものでもないですし、苦労することでもありません。つまり、「苦労とか努力っていう人はたぶん才能ないんだと思うよ」

 

この名言・・・所ジョージさんの言葉です。

 

アフィリエイトで稼ぎたい・・・けど、作業をやらない・・・この考え方自体おかしなことで、お金を稼ぎたいから作業するわけで、作業しなければお金は稼げないんですよね。つまり、作業しない何かしらの理由を勝手に抱いている、もしくは口実にしている時点で、そんなに切羽詰まっていないのだと思います。

 

要は、

 

  • 家族のために・・・とか、
  • 将来のために・・・とか、
  • 自由になりたい・・・とか、

 

口ではバカみたいに「・・・とか」連呼するけど、実はお金がそれほど深刻な悩みなんじゃないかな?それだったら、思いっきり振り切れてアフィリエイトを辞めるって選択肢もありじゃないかなー???

 

アフィリエイトの作業って苦痛で、メンドクサイと感じている人

 

「人を常に笑わせないといけないって、大変じゃないですか?」と訊かれても、やっぱり、別に大変だとは思わないですね。失敗するし反省する事はありますけど、そこで大変だと感じるなら、向いてないってことじゃないですか?

それは、芸人以外のどの仕事でも同じ。反省したり失敗した時に、大変だと思ったり、メゲて仕事が手につかなくなる。それは、その仕事が向いてないってことだと僕は思う。どんな悪い状況になったとしても、その仕事の事をどこかで面白がっていられるかどうか。

それが大事なんです。

 

・・・いい言葉ですよね。

千原ジュニアの言葉です。

 

人間には向き不向きがあります。もしかしたらアフィリエイトがあなたにとって不向きかもしれません。場合よっては記事を書くことが不向きかもしれない。しかし、アフィリエイトは記事を書くことが出来なければ稼げない・・・それはわかっているはずなんです。なら、シンプルに書けばイイ。

 

中途半端にやろうとするから答えが見つからないだけで、思いっきりチャレンジしてみればと思うのです。

 

 

いいですか?

 

 

考え方「1つ」なんです。

 

アフィリエイトは、コピーライティングがすべて。
つまり、記事を書くことは当たり前。

 

なら、稼ぐためには記事を書いてコピーライティングのスキルを高めなくては稼げないのです。

 

だから、書く、書く、書く・・・それを繰り返すことでスキルが上がり、稼げるようになり、やがて書くことが好きになるのです。

 

それまでは、努力かもしれない、苦痛かもしれない、けど、アフィリエイトで稼ぎたいと「本気」で思っているならそれくらい・・・たったそんだけの作業1年は続けられるでしょって話なんです。

 

書き続ければ、やがて月収100万円以上稼げる可能性があるのがコピーライティングなんですよ。今、あなたが毎日、毎日出勤している会社に1年間通えるのに、なぜ、記事を書くことが1年間出来ないんですか?

 

 

いいですか?

 

 

出勤って電車や車に「わざわざ」乗っていくわけ。
アフィリエイトは、自宅にあるパソコンをたたく・・・これだけですよ。

 

  • どっちがメンドクサイですか?
  • どっちが苦痛ですか?
  • どっちが努力ですか?

 

あなたは、大衆に常識を植え付けられています。乗り物で出勤することが常識だと。そして、自宅でパソコンをたたいて稼ぐことが非常識だと。

 

全部、全部、全部、

逆なんですよ、

思考が逆!

 

あなたは、休日作業をしたくない・・・

 

なら、平日にモッコリ作業すればイイじゃないですか?

 

そしたら週に5日できますよね?

 

残業があろうとも平日は睡眠を我慢して死ぬほど作業すれば、休日腐るほど寝れるんですよ。

 

1週間って、平日は5日、休日は2日。

 

休日のために平日死ぬほど作業するって効率的だと思いませんか?

僕はそうしてきましたよ。

 

そしたら、どうなるかって?

 

自然と休日も作業してしまうんですよね。なぜなら、週に5日も作業すると休日に何もしないことに「違和感」を持ち始めるんです。

 

勿論、最初の3ヵ月くらいかなぁー、平日に死ぬほど作業するから仕事中も眠い時が多々あり、そのせいで休日にモッコリ寝ていました wwwけど、平日にあまり睡眠をとらなくなったおかげで休日も眠気が無くなるんですよね。

 

つまり、

 

「慣れる」ってことなんです。

 

慣れって、すごく重要で、会社に出勤するときも同じ時間で、同じ電車で、同じ乗り換えをし、同じ道を歩いて会社に行きますよね?

 

これも慣れるから苦痛に感じなくなる。

 

だから、平日に作業することも3か月も続ければ慣れるってこと。
もしかしたら、1ヵ月もしたら慣れる人もいると思うけど、目安は3か月ってところですね。

 

コピーライティングとは?

             

お勧めコンテンツ一覧

独自特典・企画

特筆記事

独自メルマガ