26fde19616bb4dcf6b2a523162f7428c_s

パルメルです。

 

私は、今までネットに関連する商材や本を
どれだけ買ってきたかざっと計算したところ、

 

約500万円以上になります。

 

しかし、これからの人生で
この金額以上になることは間違いありません。

 

なぜなら、まだ私の知らない「知識」が
世の中に沢山あることが明白だから。

 

その「知識」にお金を投資することは、
悪いことだと思ったこともありません。

 

むしろ、お金より「時間」の方が大事だと思っています。

時間短縮の為にお金を使う。

商材や本を買うことになぜ躊躇するのか?

 

一般的常識で考えれば「お金」が勿体ないか、
それともお金がないかどちらかです。

 

例えば、今あなたがもっとも欲している情報が、
目の前に3万円で売っているとしよう。

 

その情報のレビューや著者の評判など
検索しても悪い情報はありません。

 

では、その情報を手に入れられる時間は、
後3日しかない。期間限定である。

 

あなたならどうしますか?

 

買いませんか?

 

ここで、買えない人はその情報を手に入れられないわけですので、成功するのに遠回りします。でも、考え方を変えればただ遠回りするだけであり、その内誰かがまた似たような情報を販売するので、その時に購入しても良いと思います。

 

しかし、購入が遅れるということは時間をお金で解決する考え方がまだあなたに備わっていないので、それだけ成功まで遠回りするということは忘れないでほしい。

世の中にある情報は全部パズルみたいな物である。

世の中にある情報は全て誰かが既に書いている、もしくは、売っている、知っているということに気がつきました。この事実に気付いた時、正直衝撃が走りました。

 

なぜなら、この事実を知ることで「誰でも稼げる」からである。

 

つまり、世の中にある情報は、パズルみたいに1ピース1ピースをつなぎ合わせているだけということ。

 

勿論、人によってつなぎ合わせ方は違うが、つなぎ合わせ方一つでどうにでもなるということである。

 

例えば、こんな案件があるとします。

◯ツイッターを使って月収100万円を稼ぐ方法

 

この商材には、PDF500ページのマニュアルが付いているとします。

 

そして、仮にあなたがこの方法で月収100万円を稼げなくても、月収10万円稼ぐことが出来たらその方法をマニュアルにすれば、販売出来るのである。

 

でも、勘違いしてほしくないのは、この商材に書かれている文章をパクったりリライトしては、著作権違反になるのでやってはいけないということ。なので、自分の情報として販売するためには、あなた自身のプロセスをそのままあなた自身の手で書くことである。

 

もっと言えば、PDF500ページをよりもっとページ数を増やさないとダメ。

 

なぜなら、その人より勝らないことには結果は、自ずと2番になるから。

なので、情報を販売するときは、1番を意識することが重要。

つまり、PDF1000ページなどのキャッチコピーをつけると良い。

所謂、あなたが月収10万円稼ぐやり方や考え方。

しかし、情報を手に入れ、そして実践し稼げたことを文章にしないことには、稼げないわけです。

もっと言えば、稼げた事実を文章に出来ても、セールスページが書けなくては商材を作っても売れません。

 

ならば、自ずと結論はこんな感じになるのではないか?

 

コピーライティングを学ぶ。

 

コピーライティングを学べば「人を文章で行動」させることが出来るので、自分で情報を書けると思ったのです。

 

詳しくは、こちら

⇒ コピーライティングとは?

 

まとめ

今は、ネット上に稼ぐ方法はいくらでも転がっています。

しかし、転がっているといってもあなた自身のスキルや知識次第では、その情報の捉え方が異なります。

 

例えば、SEO対策に共起語は有効か?

 

こんな議論が稼いでいる人のブログ記事で結構書かれています。

その答えを出すべく行っている作業が、大キーワードを使ってのサイト構築。

 

その過程で、共起語がSEOに有効か述べているのです。

 

つまり、「共起語」と言うキーワードがあなた自身に知識として備わっているか、無いかで情報の価値が決まるということです。

 

人は、大したことではない情報でも、タイミングや捉え方によって大きくも小さくもできます。

 

追伸

お金より大事なことは時間ですが、時間より大切なことは、「健康」です。

             

お勧めコンテンツ一覧

独自特典・企画

特筆記事

独自メルマガ