は、30歳の時にネットビジネスに出会い、そして、36歳くらいの時にコピーライティングに出会いました。けど、記事を書いても、書いても読者からの反応が皆無というか・・・薄いことに日々悩まされていた。

 

でも、書かなければコピーライティングは上達しないし、書かなければアフィリエイトで大成することもできない。だから、こんなことを考えてモチベーションを維持していました。

 

電車通勤の人なら、このように考えてみてください。

 

毎日、毎日、満員電車の中、あなたの四方八方には、人間がたくさん存在しますよね?

 

そう、

 

社畜という人間たち。

 

 

その人たち、男性、女性、若者、イケメン、かわいい女子、ブス、ブサイク、汗っかき、ワキガ、体臭が酸っぱい人・・・いろいろな人がいますよね?

 

・・・その人たち、みんなコピーライティングの存在を知りません。けど、あなたは知っています。もしかしたら、アフィリエイトという「ワード」さえ知らないかもしれません。

 

これって、知識なんですよ。あなたは知っているけど、他の社畜達は知らない知識なんです。しかも、コピーライティングという知識。あなたの「自由」という夢を叶えることが出来る最強のワード。

 

・・・生かすことが出来なかったら・・・あなたも社畜の人生で棺桶に向かってしまうんです。

 

いいですか?

 

もう1度言いますよ。

 

あなたは、「自由」になるための知識は備わっている。けど、その知識に向かっていく勇気がないだけなんです。勇気があれば、こんな「おいしい過ぎるワード」使わない手はないでしょう・・・それが、コピーライティング。

 

・・・僕、褒めちぎってますが、嘘をついているわけではありません。

 

コピーライティングという知識の重さがあなたと僕とでは違うだけなんです。

 

満員電車の中、あなただけ知っているコピーライティングという知識に勇気を持って向かうことは、もしかしたら怖いかもしれません、だって、周りの人は、コピーライティングに時間を割くことは無いですし、それよりも通勤時間を有意義に使うことばかり考えていますからね。

 

  • 何のゲームをやろうか?
  • どんな曲を聞こうか?
  • どの本を読もうか?

 

僕が言いたいことは、あなただけ知っているコピーライティングというワード。このワードで「自由」なることが出来るのだから、これに勇気を持って立ち向かわなくて、何に立ち向かうんですか?ってこと。

 

・・・だから、モチベーション維持の方法は、満員電車の中で、あなただけ「自由になれるワード」を知っている。

 

これが維持の方法。

 

考え方は・・・

 

疲れている人いるな~、きっと、この人は、一生、家族のために満員電車に揺られて終えるんだろうな・・・

 

寝ている人いるな~、残業だったのか?相当疲れているんだろうな~、かわいそうに・・・僕はコピーライティングというワードを知っているから、あなたみたいな人生は絶対に歩みたくないんだよ!

 

汗臭い人いるな~、営業の人か?仕事で走り回っていたのか?そんなに走り回らなければ、上司に怒られるのか?給料が下がるのか?だったら、コピーライティングを学べばいいのに・・・いや、いや、自分で探せよな!

 

どうですか?

 

僕は、酷い人ですか?

 

でも、これくらいの気持ちで、また、考え方でアフィリエイトに望まないとモチベーションなんて維持できないんですよ。

 

イイですか?

 

あなたみたいに、コピーライティングで「自由になれる」ということを知っている人は、極々わずかなんです。その中でも成功できる人は一握り・・・失敗する人は、世間の常識に飲まれる人たちなんです。要は、満員電車に乗ることが当たり前的な・・・実際問題、そうじゃないですからね。

 

満員電車の中、あなたの隣に汗臭い人がいても、会社に出勤しなくてはいけないから「ガマン」するわけでしょ?でも、コピーライティングで成功している人は、その時間、ベットの中で「かわいいねーちゃん」とイチャイチャしているわけですよ。それが現実なんです。満員電車が当たり前ではないのです。

 

この思考を自分のものにして、自分の中でコントロールしないと、モチベーション維持なんて難しい。

 

心の中だけでもイイ、あなたは特別な人と叫び続け、家に帰ったら記事を書きまくれ!そうすれば、自ずと「自由への扉」は開きます。

 

勇気を持ってください!

 

頑張れ!

 

コピーライティングとは?

             

お勧めコンテンツ一覧

独自特典・企画

特筆記事

独自メルマガ