ットビジネスに長く携わっていると、
色々なことがわかってくる・・・

 

本物と偽物・・・

稼いでいるか、稼いでいないか?

実力があるか、ないのか?

 

今日のテーマは・・・

 

【実力のある人は顔出ししないし、 表に出てこないという事実】

年収1億円稼いでいる人に、 的を絞って話をしていきます。

 

・・・僕がこの事実に気付いたのは、 約2年前の事です。

 

ネット上には稼いでいるであろうアフィリエイターがゴロゴロ存在する。

 

そのアフィリエイター達・・・すべての人間が稼いでいないとまで言い切ることは出来ないが、稼いでいることを餌にする人が多々存在している。

 

勿論、みなさんも分かっているはず。

 

これからネットビジネスを志す人、
稼いでいない人には伝えたい。

 

「騙されるなよ」と。

 

でも、こんなことを言っても、残念ながら 簡単には損じてもらえない。

 

何故か?

 

「表に出ているという事は、 SEOやPPC・・・

すべてにおいて知識がある!」

 

・・・その考え方で本当に良いのか?
そんな簡単に物事を捉えていいのか?

 

僕の言う「稼げている」は、
ほぼ何もしないで。

 

じゃ、何をみてアフィリエイターたちを判断すれば良いのか?

 

答えは深いが、簡単に言うならば

 

その人は、「今」を見せているか?
その人は、「未来」を見せているか?

 

これも分かりにくい答えになってしまったが、
僕の判断基準としては、 お勧め教材を見て頂ければわかります。

 

お勧め教材一覧

 

勧めている教材は、すべて資産を構築するものなのは分かると思います。

 

例えば、この教材。

【独占小資金戦略】小資金で勝つインターネットビジネス

これは、商品(商材)を作れるようになるためのものです。

今も昔も商品(商材)は、誰かの手によって作られます。

そして、これからも。

このことを踏まえた考え方を、この先ずっとブレる事無くしていけば、
これから何を学んで、何をするか、答えは出てくるのではないでしょうか?

番外編として、表に出ていて確実に年収1億円稼いでいる人。

僕の情報だと、ネットビジネスで、バリバリ活動している人で、
確実に年収1億円稼いでいる人は1人だけいます。

 

それは、

川島和正さんです。

null

 

他にもいると思いますが、
この人は、確定申告書の画像を掲載しています。

 

null

 

平成22年、23年分の確定申告も見てみる。

 

川島和正 年収一覧

■ 2009年:1億2570万円
■ 2010年:1億80万円
■ 2011年:1億1400万円
■ 2012年:1億3116万円
■ 2013年:1億5000万円

ここまで赤裸々に公開している人は、この人しかいません。

川島さんの話だと、主な収入源は、

■ ブログ

世界を旅する年収1億円ブロガー

 

■ メルマガ

川島和正メルマガ無料登録

 

■ フェイスブック

川島和正 公式 facebook

 

など、

各種個人媒体からの広告収入と
私塾「川島塾」の会費だそうです。

 

今現在(2014年7月)、塾はやっていませんが、
川島さんの作成された教材はあります。

 

■ 2007/05/05作成

川島和正ファンクラブ

 

■ 2007/01/22作成

■■■■■■■川島式アフィリエイトノウハウ■MP3+PDF■■■■■■■

 

教材のほかに書籍も多数出版されています。

損をしない思考法

損をしない思考法
価格:1,512円(税込、送料別)

 

最新のネットビジネス情報などは、
川島さんのメルマガを購読していれば、
分かりますので、登録して損はないかと。

 

■ メルマガ

川島和正メルマガ無料登録

 

 

最後に。

表に出ていない人で、 稼いでいる人は沢山います。

真の実力者です。

稼いでいるということを言わないで稼いでいる。
これが本物です。

ネットで、簡単に見つかる情報で稼げたらみんなが金持ちです。

勝ち組と負け組の差は、情報強者か情報弱者か、それしかありません。

 

誰の情報を信じるか?
何をすれば息長く稼いでいられるか?
資産を構築できるか?

 

このやり方をこれからも綴っていきたいと思います。

それでは。

◆記事を書くことが「労働」になっていると感じている人。

◆アクセスが下がることで記事を「書かされている」人。

◆アフィリエイトのゴールが見えなくて「迷走」している人。

◆自分は本当に「価値」を与えているか不安な人。

◆今やっている作業が本当に正解なのか?悩んでいる人。

ネットビジネス(アフィリエイト)業界には、ある法則が存在します。大衆が、なぜ、同じ方向を目指して成功しようと突き進むのか?ということです。向かっている先に、あなたの求めている「自由」はそこに存在するのでしょうか?


世の中の9割は社畜です。


その9割は同じ方向を目指して成功しようと考えるのが筋なんです。だから、ネット上には、モノマネブログがたくさん存在する。  


これを「バンドワゴン効果」と言います。


きっと、あなたの見ている成功者は、バンドワゴン効果の頂点です。戦って勝つのではなく「戦わないで勝つ」・・・そして、商品を「欲しがらせる」・・・斜め上の思考が高額商品を売るための秘訣だ。これが、1番簡単に成功できる法則なのです。




「斜め上の思考」の思考を学ぶ

※メルマガ登録でPWを取得し「特筆記事」が読めるようになります。