パルメルさんって、あまり記事更新しないですよね?
なのに、書け、書け、書けっておかしくないですか?

 

クレーム?
質問?

が来たので答えますねー 笑

 

表面的に、パルメルを見過ぎていないか?
このブログに記事を毎日更新すれば主張が真っ当?

違うよ。

 

僕が、書け、書け、書けと言っているのは、
あなたのためであり、僕のためではない。

稼ぎたいのはあなたでしょ?

だったら、僕が更新しようがしまいがあなたには関係ない。

 

もし、僕が更新しなかったらあなたの収入は下がるのですか?
もし、僕が更新すればあなたのモチベーションが上がるのですか?

 

それでは、僕に乗っかり過ぎ。

 

僕なんか目標にしないで1日5記事以上も更新している人に
目標設定を置いた方が良い。

その方が、早く成功する・・・

けど、本来は目標設定する人間なんて必要ないんですよ。

 

だって、自分自身をコントロールできれば
そんな人間なんていなくても1人で頑張れるからね。

 

つまり、

成功したいなら自分を変えろ。
作業するのはあなたなんです。

 

稼ぎたいのは
あなたなんですよ。

 

 

ちなみ、僕は、毎日毎日記事を書きまくっていますよ。
少ない時で2000文字、多い時は、3万文字とか平気で書く。
没頭すればそれくらいは余裕。

 

けど、

ただ書くだけなら誰でもできる。

考えながら書くことが重要なのです。

 

・・・本当は、

書かなくても収入が途絶えることはない仕組みがありますが 笑

 

 

では、なぜ書くのか?

まだ、書くのか?

 

稼ぎまくると景色が変わるんですよね~。

 

なんて言えば伝わるのかなぁ~

読者に与える、何もかも。
価値は勿論、稼ぎ方も、思考も思想も真理も・・・

 

結局、商品は売らなくても勝手に売れていく。

あなたが稼げないのは、
やはり売ろうとしていることが読者にバレているんですよ。

読者はね、ホントに、ホントに、ホントに、売込みすると
萎えるというか・・・「この人もか~」みたいな感情になり、

絶対にファンなんかにならない。

 

だから、売込みしてはダメ!
売込みしなければ売れる・・・

アフィリエイトしているのにアフィリエイトしないみたいな。

 

この感覚を身に着けるためには、やっぱり書き続けないとダメ。

なぜなら、書かないと答えを導き出し、感覚を身に付けられないから。

 

 

読者はね、あなたのブログや記事を100%読んでいない。
そして、信用も信頼もしていない。

だって、顔も知らないし
しゃべったこともない人にお金なんてボンボン出さないでしょ?

そんな人の商品を簡単に買うと思う?

買わないでしょ?

 

つまりね、

あなたのことを好きにならなければ
読者はお金を出さないんですよ。

 

それさえ感覚的に分かるようになれば、
必ず、成功者になれますって。

 

商品勝手に売れていくわけだからね。

◆記事を書くことが「労働」になっていると感じている人。

◆アクセスが下がることで記事を「書かされている」人。

◆アフィリエイトのゴールが見えなくて「迷走」している人。

◆自分は本当に「価値」を与えているか不安な人。

◆今やっている作業が本当に正解なのか?悩んでいる人。

ネットビジネス(アフィリエイト)業界には、ある法則が存在します。大衆が、なぜ、同じ方向を目指して成功しようと突き進むのか?ということです。向かっている先に、あなたの求めている「自由」はそこに存在するのでしょうか?


世の中の9割は社畜です。


その9割は同じ方向を目指して成功しようと考えるのが筋なんです。だから、ネット上には、モノマネブログがたくさん存在する。  


これを「バンドワゴン効果」と言います。


きっと、あなたの見ている成功者は、バンドワゴン効果の頂点です。戦って勝つのではなく「戦わないで勝つ」・・・そして、商品を「欲しがらせる」・・・斜め上の思考が高額商品を売るための秘訣だ。これが、1番簡単に成功できる法則なのです。




「斜め上の思考」の思考を学ぶ

※メルマガ登録でPWを取得し「特筆記事」が読めるようになります。