ブログ運営の盲点

ログ運営をしている人は、どの数字を見て満足し、どの数字を見れば正しいのか?と本当に理解していますでしょうか?

僕の経験上では、見ている数字によって成功者になれるのか?なれないのか?という「ものさし」みたいなものが存在します。

・・・ぶっちゃければ、

見ている数字が間違っていると、収益は伸びず、でも、同じところを見ているから満足し、結局成長できずに消えていく人が多いと思っています。

 

例えば・・・

「100」という数字があるとします。

この「100」を目指してブログ運営し、「100」が達成するように運営者は努力し、努力し続けます。

でも、「100」という数字を見て収益に繋がらないのであれば、その数字を見続けても結果は大して変わらないのです。

つまり、答えは「100」という数字にはないと判断出来なければならないのです。

 

では、「50」という数字を見てみましょう。

単純に「100」よりも数字が低いわけですから、「50」を見たところで、テンションは上がらず、やる気も半減してしまうでしょう。

しかし、「50」を見続けることで、収益が想像以上に上がるのであれば、「50」を見ることは正しいのです。

 

この考え方でいけば、出来るだけ「小さな数字」を見て収益化が出来るようになれば、労力は減りますよね?

簡単な言葉で片付けるなら「効率化」とでも言いましょうか。

 

  • 見える数字と、見えない数字。
  • 見て良い数字と見てはダメな数字

 

この領域までいけるようになると、本当に稼げるようになります。

あなたが想像しているより、はるか上の数字を達成できるようになります。

経験者は語るではないですが・・・

この数字の見かたは、生きている間に1度は経験してほしいのが僕の本望。凄まじい勢いで覚醒される自分を体感できるので、ある意味「怖さ」も感じるかと思います。

けど、慣れると、当たり前のようにお客様が「吸いつかれるように」あなたの元に現れ、なにもいらないと言っても「感謝される」人間に成長できます。

僕の言いたいことは、小さいことで悩むのではなく、そして、小さい世界で生きるのではなく、僕のように大きな視点で物事を考え、凡人が一生かけても見えない「盲点」を知ることの素晴らしさを知ってほしいのです。

ただ、僕から教わってもすぐに身につけることは不可能、時間はかかるでしょう。でも、分かるまで、何度も何度も説明するので、気付いた時には「盲点」が見えるようになり、自然と慣れており、視野が広がっていることが体験できるかと思います。

そして、何事もなかったかのように収益が増えている・・・

そんなもんなんですよ、世の中って・・・

なにも難しく考える必要などないのです。シンプルですから www