• お金を稼ぎたくてアフィリエイトを始める。
  • お金を稼ぎたくてブログを立ち上げる。
  • お金を稼ぎたくて記事を書く。

 

 

でも、心の奥に眠る・・・

 

  • 誰も見ていないだろう「本音」
  • 見えていないだろう「悩み」
  • 見せるわけにいかない「欲望」

 

・・・実は、読者からは「丸見え」なのです。

 

あなたがお金を稼ぎたくて並べる活字たち。

 

本音は「稼ぎたい!」なのに、あたかも「お金で悩んでいないですよ~」と偽りを並べる・・・

 

でも、読者は気付いているですよ。

 

・・・いや、「気付いて下さい!」とあなたの書く記事にそのまま記されているのです。

 

いくらあなたがポジティブに記事を書いても、結局、バレるんですよ。

 

実は「借金」で悩んでいるんです・・・

 

読者を甘く見ない方がイイ。

お金がないなら、ないって言えばイイ。

 

その方が、はるかに商品が売れるから。

 

稼げない人の心理。

give & take

 

聞こえはイイですよね?

 

けど、見返りを求めていたら、結局、成功なんてしない。

与えたら、何かをもらう???

 

そんな考えだから商品が売れないのです。

 

 

坂道を歩くおばあちゃん。

両方の手には、大きな買い物袋。

腰を深く曲げ、一歩、一歩、ゆっくりと歩いている。

それを遠くから見つめるあなた。

 

「かわいそうだな・・・」と思ってはいる。

 

しかし、「助けてあげよう」とは思わない。

 

なぜなら、あなたは遠くにいるから。

誰かが助けるだろうと「他人任せ」に考えているから。

 

もちろん、心は痛む。

けど、恥ずかしさもあり行動に移せない。

 

困っている人がいる。

助けてあげよう。

 

・・・この気持ちさえ忘れなければネットでお金を稼ぐことはそれほど難しいことではないのです。

 

しかし、あなたの「誰にも見せたくない」現状が「稼ぎたい」であるならば、誰かを「助けた」ところでお金は稼げないと考えてしまう。

 

要は、本音の部分は・・・商品を買ってくれ!

なのです。

 

そう、give & take。

 

おばあちゃんの話。

 

give & take精神で生きているあなたにとっては、「助ける」精神が皆無なのだ。

それよりも優先してしまうのが「あなた自身」。

 

何もかも、優先順位のトップがあなただから「give & take」でしか物事を図れない。

 

稼ぎたい!稼ぎたい!

稼ぎたい!稼ぎたい!

稼ぎたい!稼ぎたい!

 

・・・いや、

 

give & take

give & take

give & take

 

与えるから買え!

与えるから買え!

与えるから買え!

 

そんな気持ちで記事を書いていて商品なんて売れると思うかい?

 

 

正解は・・・

give & give

 

・・・足りないね。

 

give & give

give & give

give & give

give & give

give & give

 

・・・これぐらいかな?

 

1度やってみなよ。

与え続けてみなよ。

 

そしたら、稼げるようになるから。

 

あの・・・あなたから商品が買いたいです。

お願いします。

 

・・・そんなこと言われるわけない?

と、思ってる?

 

いや、いや、

give & give・・・与え続ければ、

言われるよ、間違いなく。

 

なにを与え続ければイイの?

あなたの頭に隠している「売ろう!」と思っている情報です。

売りたいと思っているから隠さなければならない情報。

 

・・・それを「無料」で読者に与え続ければイイ。

 

それが、give & give。

 

イイですか?

 

情報商材の特典に付けようとしている情報。

独自商品をして売ろうしている情報。

 

その情報を無料で開放することでまた新たな情報が手に入るのです。

 

今現在のあなたは、その隠している情報が頭の中にあるから新たな情報が手に入らない状況下にある。

 

ギリギリまで水が入っているコップを想像してみてください。

 

 

・・・これが、今のあなたの頭の中。

 

その水をすべてアウトプットすることで、またコップが空になる。

つまり、また、新たな情報が舞い込んでくる状態になる。

 

しかし、それだけではありません。

 

人間は欲張りですから、以前、隠していた情報より、より優れた情報を「また」隠したがるのです。

 

つまり、あなたの情報に対する価値判断力が上がると言うこと。

 

今まで「1」の価値しかない情報を隠していたのなら「1」の価値しかない情報を「今度は」隠そうとは思わない。

 

「2」の価値情報でなければ隠そうと「思わなくなる」のです。

 

これが、成長であり、ステージが上がると言います。

 

この繰り返しを続けると、最終的に「10」を隠すことになる。つまり、「9」までは、無料で公開することになる。

 

これを「比較」という言葉に当てはめてみよう。

 

あなたと同じようにアフィリエイトしているブログたち。

隠している情報は「1」。

 

でも、あなたは「1」を無料で公開していることで差別化が生まれるのです。

 

また「2」も「3」も無料公開してするわけだから、どんなライバルが現れても結局、負けることなどなくなるのです。

 

ただ、これだけではありません。

 

「2」を無料開放しているあなた。

「1」を隠しているライバルたち。

 

あなたにスリスリと寄ってきます。

 

なぜなら、本人は「1」を隠しているのに、「1」を無料で公開し、「2」も「3」も無料で公開しているから。

 

どう考えても、あなたの立場が上になるのです。

 

つまり、同業者から目を付けられることになるので、情報商材という商品に対して「免疫力」が付いている人があなたの商品を求めてくるのです。

 

1度も情報商材を購入したときがない人より、はるかにあなたの商品を購入する確率が上がるでしょ?

 

ましてや、同業者になるわけだから、誰よりも有益な情報を欲するのは当たり前の考え方。

 

これを実現するためには「give & give」の精神。

 

まぁ、何度も言うように、この考え方でビジネスを展開していれば、

 

買わないで・・・・・と言っても、

 

あの・・・あなたから商品が買いたいです。

お願いします。

 

と、言ってきます www

 

では。

 

あ~稼げない!稼げない!稼げない!・・・どーしたらアフィリエイトで稼げるようになるのか?さっぱり分からない・・・





◆あなたは「こんなこと」で悩んでいませんか?

◆記事を書くことが「労働」になっていると感じている人。

◆アクセスが下がることで記事を「書かされている」人。

◆アフィリエイトのゴールが見えなくて「迷走」している人。

◆自分は本当に「価値」を与えているか不安な人。

◆今やっている作業が本当に正解なのか?悩んでいる人。

ネットビジネス(アフィリエイト)業界には、ある法則が存在します。大衆が、なぜ、同じ方向を目指して成功しようと突き進むのか?ということです。向かっている先に、あなたの求めている「自由」はそこに存在するのでしょうか?


世の中の9割は社畜です。


その9割は同じ方向を目指して成功しようと考えるのが筋なんです。だから、ネット上には、モノマネブログがたくさん存在する。  


これを「バンドワゴン効果」と言います。


きっと、あなたの見ている成功者は、バンドワゴン効果の頂点です。戦って勝つのではなく「戦わないで勝つ」・・・そして、商品を「欲しがらせる」・・・斜め上の思考が高額商品を売るための秘訣だ。これが、1番簡単に成功できる法則なのです。





※決して1人では見ないでください。

※メルマガ登録でPWを取得し「特筆記事」が読めるようになります。