凡人が「絶対に」辿り着けない領域は存在するのか?

それは・・・あります。

 

でも、あなたは、普段の生活からその領域は目にしているのです。

ただ、その領域を「活字」に表すこと、言葉にして口にすることが難しい・・・

 

更に、難しいのが、

普段から目にしている光景がその領域だと判断すること。

 

これが、凡人が「絶対に」辿り着けない領域なんです。

 

では、その領域・・・

どうやったら辿り着くのか?

 

自己投資。

これしかありません。

 

つまり、如何にしてお金、時間、コピーライティングを自分自身につぎ込めるか。

これが、凡人が「絶対に」辿り着けない領域を手に入れる方法。

 

しかし、この領域って、人によって費やす時間は変わります。

それは、才能やセンスではありません。

 

想いです。

 

本当に、アフィリエイトで成功したい!と「強く」思って行動した人しか辿り着けません。

ウソではありません。本当のことです。

 

僕は、この領域についてのことを当ブログ、当メルマガ、他のブログで随所に伝えています。けど、気付けない人もたくさん存在するのも事実です。

 

それは、僕が悪いのか?

 

いや、違います。

 

あなたが悪いのです。

 

要は、「想い」が弱いから読み取ろうとしない。

 

本当に、アフィリエイトで成功して将来的に独立を「マジ」で望んでいるなら「追及心」は必要です。

 

僕が、何を考え?何を伝えたいのか?この記事の意図は何なのか?・・・すべてパルメルを追及しないことには道は開かれません。

 

今の若い世代は、当たり前のようにインターネットに触れています。昔とは違います。だから、35才以上の人は、危機感をもってアフィリエイトに向かわないと後発組に収益を食べられますよ。

 

別に、脅しているわけではありませんが、若いうちからネットの環境に触れているということは、それだけ「活字」に触れ「アフィリエイト」という言葉を知る確率は高いわけですから、当然の話しなのです。

 

焦る・・・あまり好ましくない表現かもしれませんが、今は、焦った方がイイかもしれませんよ。

 

最後に・・・

社畜でいる以上、社畜という環境に否定的な感情を抱けない人、社畜の仲間を好意的に感じている人・・・まずは、この辺から意識を改めていかないことには、アフィリエイトで成功などあり得ない・・・本物のアフィリエイターにはなれません。

 

P.S.

ダン・ケネディ、ドルー・エリック・ホイットマン、スティーブ・ジョブズ、孫正義、堀江貴文に比べれば、パルメルなんて「鼻くそ以下」・・・でも、追いつきたいと思うのが心情であり、考えだから、行動したから本物のアフィリエイターになれたのです。

 

では。

             

お勧めコンテンツ一覧

独自特典・企画

特筆記事

独自メルマガ