「つぶやき」の記事一覧

遠くのことは見えても意外と近くのことは見えないんだよ。ね。

つぶやき

げったって何も変わらない!

逃げ回ったって結局は、元の位置に戻るだけ。

 

・・・何か、目的がある上で逃げることは全然アリだけど、ただ、ただ、やりたくないから、メンドクサイから、怖いから、リスクが大きいからと、現実逃避することだけは辞めた方がいい。

 

人間、皆平等。

1日24時間の中で生きている。

 

そして、最後には死ぬ。

 

お金持ちでも貧乏人でも、僕とあなたもそれは変わらない。

 

約15年前でしょうか?

 

僕は、強引に現場統括リーダーにさせられました。

そして、その瞬間から部下が100人が下に付いた。

 

当時のことを思い出すと、最初は嫌で嫌でしょうがなかった。勿論、会社を辞めて逃げるという選択肢もあった。

 

けど、辞めなかった。

逃げなかった。

 

半年くらい精神的には追い詰められたが、ある日を境に精神は落ち着き、物事を俯瞰して見れるようになった。

 

「結局、みんなお金を稼ぐために仕事をしている。」

 

「嫌なら、仕事辞めていいんだよ、でも、辞められないでしょ?だって、生活しなければならないからね」

 

「僕の指示に従えないの?だったら辞めてもいいんだよ、でも、辞められないでしょ?だって、パチンコで借金抱えてるんだから」

 

 

それから10年後、コピーライティングに出会い、3年でマスターした。

 

「人間って感情で生きているんだ、パチンコがしたい?でも、お金がない?でも、行きたいくて、行きたくて、しょうがない・・・だったら、カードから下ろすしかないね」

 

「朝起きたら体がだるい、でも、今日は人が少ないから休めない・・・会社行くしかないよね。でも、満員電車乗りたくない・・・でも、乗るしかないよね?」

 

「明日は休み!何をしようかな?結局、パチンコしかすることがない。今日も負けた・・・もう、パチンコは辞めた!でも、休みになると結局パチンコ屋へ言ってしまう、お金がなくても・・・どんどん借金が膨れても」

 

そして、今、僕の頭の中には、2つの武器が存在する。

 

1つは、物事を俯瞰的に見れる事。

2つ目は、コピーライティングである。

 

そして、今、もう1つの武器を手に入れた状態。

 

この武器・・・ちょっと、意外。単純だけど、奥が非常に深い。これって、もしかしたら、最強じゃないか?これ以上の武器を手に入れることは出来るのか?

 

自己否定をし続けてきた僕にとっては、ちょっと想像できなかった。だから、この「3つ目の武器」を堪能しよう。いや、堪能ではないな、使わせてもらう事にするよ。だって、リスクなんて皆無なんだから。

 

・・・あれ、この記事で僕は何を書きたかったのか?

 

あっそうだね!

 

まず、思考を鍛えよ!

 

色々なことを経て「思考」を鍛えることで人間成長できる。世の中にある問題、探究心、プロセス、自己否定。すべて、経験して「思考」を鍛えよ。

 

だって、ロボットって、ボタン1つで動くんだぜ。たまに故障することもあるけど、まぁ、文句を言わずに動いてくれるよね。

 

例え、僕が眠くたって、ロボットだけはボタン1つで動いてくれる。こんな便利な世の中。どんどん、自動化が進んでいく中で、いつまでアナログ思考なんだろ?研究?稼ぐための研究?イヤイヤ、答えはそこにあるのかな?

 

もっと、人間らしく生きよう。

 

良く言うじゃん!遠くの物は見えても近くの物は意外と見えないってさっ。これ、結構当たっていると思う。

 

本当に不思議に思う今日この頃・・・なんで、仕事するんだろうね。生活するためだよね?家族を養わなければならないからだよね?借金返さなければならないからだよね?でも、毎朝、8時まで会社に出勤しないといけないというルールって誰が決めたんだろうね?会社だよね?従わなければならないよね?だって、給料もらわなければ生きていけないから。

 

でも、本当に生きていけないのかな?満員電車に乗って出勤しないと生きていけないのかな?もっと、近くにラクして稼ぐ方法はあるよ、ただ、みんな気付いていないだけ。今思うと、僕も何で気付かなかったのか?不思議でしょうがない。

 

勿論、経ることは大事!経らないと何も見えない。

 

やはり、思考だよ、そう、思考。

この人、パルメルさんが教えた人ですか?

つぶやき

の元に「この人のブログ、パルメルさんに似ていますね?」というメールが、ブログURL付きでたまに届くのですが、以前、僕もコンサルタントをしていた時がありますので、「えぇ、そうですよ!」と答えます。

 

だから、僕の教え子はこの世に存在します。

 

でも、僕の場合は、基本クライアントを募集していません。

 

では、なぜ、似たような人がこの世に存在するのか?

 

答えは簡単です。

 

教えたから www

ページの先頭へ