「アフィリエイト初心者」の記事一覧

初心者アフィリエイターさんに「今」言いたいこと。

アフィリエイト初心者

ログに記事を書いて仕組みを作り、自動化にして稼ぎたい!とアフィリエイト界に飛び込んできた人も多い思います。

 

けど、初心者さんがすぐに自動化できるかと言えば出来ませんよ。

 

まず、自動化を志すのであれば「思考」を鍛えないと無理!本当に。

 

思考を鍛えないと・・・

 

  • 怪我して終わるよ・・・
  • 借金して終わるよ・・・
  • 強者から巻き上げられるよ・・・

 

じゃ、どーするか?

 

まずは、雑記ブログかもね・・・「今」の僕から言わせると。

 

本当なら雑記ブログを運営しアドセンスで稼ぐことは否定したいところなんだけど、読者さんからの質問の多くに「モチベーション維持」についての悩みがマジで多いんですよね。

 

厳しいことを言えば、モチベーション維持出来ない人は「見える数字」しか見ていない。アクセス数だったり、アフィリエイト収入だったり・・・本来なら見える数字なんて関係ないわけで、気にするところは、例え「1アクセス」であってもそのアクセスに対して記事を更新できるかって話。

 

イイですか?

 

もし、あなたの家族が急に倒れた場合、重要な会議があろうが、初デートだろうが駆け付けるわけですよ。心配だから。でも、それって身内だから?大切な人だから?家族だから?なんですね。でも、ネットだって「1アクセス」あればその人のために記事を更新しようという思考が出来上がっているのであればどんな状況だろうと更新しようと思うわけですよ。

 

だって、あなたの記事更新を楽しみにして待っているわけですから。

 

そこに、モチベーション維持とか考えますか?

 

つまり、モチベーション維持で悩んでいる人というのは、自分のことしか考えていないわけ。1アクセスだって「1人」だし、その人のことを考えれば「価値ある情報」を記事にしようと考えるでしょ?

 

だから、まずは生身の人間があなたの記事を読んでいるという「感覚」を初心者アフィリエイターは体感した方がいいと「今」は思うので、雑記ブログかなぁ~と。

 

生身の人間があなたの記事を読んでいるという「感覚」を詳しく!

 

雑記ブログなら「はてなブログ」あたりで初めて、読者を集め、コメントをもらえるようにした方が意外と近道かも。

 

なんで、急にこんな話をするのか?

 

まず、アフィリエイトの捉え方が「おままごと」程度なんですよ。

 

本業がメインで、アフィリエイトが副業。

 

これが、逆にならないとダメなのに、おままごと程度しか考えてないから、ちょっと本業で疲れれば記事を書かないし、ちょっと具合が悪くなれば、作業を止めてしまう。

 

考えてみてくださいよ。

 

朝起きて体調が悪いとき、会社に「休み」の電話するのって嫌じゃない?緊張しない?気を使わない?

 

でも、アフィリエイトなら記事更新を滞っても誰も何も言わないし、怒られないし、緊張することもないし、気を使うこともないでしょ?

 

 

けどね、アフィリエイトも人間対人間なんですよ。

 

本来は、気を使わないといけないし、相手のことを思いやらなくてはいけない。

 

この思考・・・あなたの中にありますか?出来上がってますか?

 

僕が雑記ブログを始めた方がいいよ!は、具合が悪いときに記事にしてみれば、誰かしら反応してくれるということ。

 

もし、会社で嫌なことがあれば、共感してくれる人も存在すると思うし。

 

勿論、記事をたくさん書き、そのブログに対して愛情をたくさん注がなければ集客なんて出来ない。

 

中途半端じゃダメ!

 

まず、初心者さんに感じてほしいことは、画面の向こうには生身の人間が存在するという「思考」を手に入れてほしい。

 

コメントも人間からくるし、★も人間がクリックして付けてくれるし、読者になってくれる人も人間だし。

 

リアルとネット、考え方は「本当に」一緒。

 

自動化とか考える人は、相手が人間であることを理解していない。もし、理解しているのであれば、自動化に対しての読者に与えるコンテンツは最上級でなければならないのです。

 

生きるってそーゆうことです。

 

最後に。

まず、見ず知らずの人からお金を頂こうと考える前に、ネットという媒体の奥には人間が存在することを体感し、血として流してみてください。

 

それが、自分で感じられるようになれば、記事を更新したいと思うし、更新しなければならないという気持ちになる。

 

では。

分かりやすい文章・記事の書き方とは?

アフィリエイト初心者 アフィリエイト基本講座 コピーライティング

日のテーマは、分かりやすい文章・記事の書き方についてです。

記事を書くときは、相手の気持ちを「常に」考え分かりやすく書く。

当たり前の事なのですが、これが意外に難しい…

 

では、「分かりやすい文章・記事」ってどんな書き方なのか説明していきますね。

 

分かりやすい文章・記事とは?

アフィリエイト初心者にとって「記事を書く」そのものの行為が、実は難しい。なぜなら、日常生活で記事を書くという行為をしていないから。高校・大学を卒業し、社会に出て働きに出てから主に使うコミュニケーションツールは「しゃべる」。だから、初心者がアフィリエイトを始めるのに悩む壁とも言われています。

 

しかし、難しく考えることはありません。

 

別に丁寧語で記事を書くというルールがあるわけでもなく、タメ語で書いてはいけない!というルールもありません。なので、気軽に考えることをお勧めいたします。

 

では、アフィリエイト記事を書いていく上で文章の書き方が「3パターン」あることを説明します。あなたが書きやすいパターンを選択し記事を書いていくことが1番ストレスにならず継続してアフィリエイトに取り組んでいけるでしょう。

 

文章は3パターンの書き方がある

文章は基本的に「3パターンの書き方」しかありません。

 

  • キャッチーな文章
  • 論理的な文章
  • 専門的な文章

 

それぞれ説明していきますね。

 

キャッチーな文章

誰が読んでも分かる書き方で、
あたかもしゃべっているかのように書くこと。

 

専門的な言葉は使用しない、
使用したとしても「※」などを使って補足する。

 

「」や吹き出し、感情を織り交ぜた書き方という認識で
よろしいのではないでしょうか。

 

また、キャッチーな文章は、
特に「女性」の方が使いやすいのかもしれません。

 

【例】

  • 「今日は暑いよね~???」
  • そんなことないよ~(^O^)
  • しかし、あの映画めっちゃおもしろかったよね~(笑)

 

↑このような文中に加えて書く

 

論理的な文章

「論理的」と聞くと専門的で難しい言葉を使わなければならないと思いそうですが、そうではありません。「誰にでも分かりやすく」書くことは基本なので。

 

イメージとしては「先生みたいな書き方」が論理的な文章と捉えた方が良いでしょう。

 

【例】

  • そんなことはありません。
  • この機会にぜひ受講して頂くことをお勧め致します。
  • 私は、このように考えております。

 

専門的な文章

専門的な言葉を書き、解読するためには辞書が必要な書き方。
個性的な書き方、読むためには知識が必要な書き方。

 

アフィリエイトをする上ではこの書き方は適当ではない。
しかし、ある程度の知識がある人に対しては有効な手段の一つかもしれない。

 

【例】

人生は、一分を減省すれば、便ち一分を超脱す。
如し交遊を減ずれば便ち紛擾を免れ、言語を減ずれば、便ち愆尤寡く、
思慮を減ずれば、便ち精神を耗せず、聡明を減ずれば、則ち混沌完す。
彼の日に減ずるを求めずして、日に増すを求むるは、真に此の生を桎梏するかな。

「菜根譚」より

 

まとめ

この3つのパターン、あなたはどの書き方が自分に適しているでしょうか?
専門的な文章はないとしても他の2つに該当するかと思います。

 

別にどちらかがダメとかと言う問題ではなく、
どちらがあなたにとって「書きやすいか」ってことです。

 

一見、「論理的な文章」の方が「この人凄そう~!」と感じそうですが、
読み手にとって「分かりやすい」のであればどちらでも良いのです。

 

ですが、ここで一番やってはいけないことがあります。

 

それは、

 

「キャッチーな文章」の方が自分には書きやすいのに、
無理して「論理的な文章」を書くことです。

 

ただ、

キャッチーな文章が書きやすいからと言って、
「論理的な文章」を書く「努力」を怠ってはいけません。

 

アフィリエイトで稼ぐことが目的なら「尚更」です。

 

もし、「論理的な文章」を書くことがどうしても出来ない場合は、
キャッチーな文章の中で大事な部分だけ論理的な文章にしても良いです。

 

いずれにしても、論理的な文章を書けないことには
アフィリエイトで大成功することは厳しいということは覚えておいて下さい。

 

なぜ、ここまでして論理的な文章にこだわるのか?

 

それは、読者を文章で「説得」出来るようになるからです。

 

商品を「成約」する目的のための「手段」としてアフィリエイトをしているのですから、
読者を「説得」出来ないことには稼げないわけです。

 

稼げないってことは、モチベーションが当然下がります。
そして、最後にはモチベーションが維持できずに挫折してしまう…。

 

そうならないためにも、論理的な文章を書けるように「努力」し、
読者を「説得」するスキルを身につけて下さい。

 

「説得力」さえ身に付けば商品を「成約」することは可能になりますし、
大成するための大事な一歩を踏み出したと言えるでしょう。

 

では、その「説得力」。

 

どんな文章のことを「説得」と言うのでしょうか?
以下の記事を読んでください。

 

⇒ 「説得力」のある文章とは?

 

アフィリエイトで稼ぐ種類と方法とは?

アフィリエイト初心者 アフィリエイト基本講座

フィリエイトは稼ぐ種類と方法として大きく分けて2つの種類があります。

 

 クリック課金型
 成果報酬型

 

それぞれ稼ぎ方がまったく異なりますので 詳しく説明していきたいと思います。

クリック課金型

クリック課金型は誰でも簡単に稼ぐことが出来ます。

ブログなどに広告を貼りその広告がクリックされれば報酬発生となります。 1クリックの相場は、1円~30円。ジャンルで相場は変わりますが、 アダルト系が一番高いです。

 

例えば、アダルト動画、アダルトグッズ、出会い系サイトなど。代表的なクリック課金は「グーグルアドセンス」 ちなみに「グーグルアドセンス」はアダルトブログに使用できません。

 

クリック課金型は、アクセス(PV)勝負的な要素がありますので、 集客が得意な方に向いているかと思いますが、 大きく稼いでいる人はほぼいません。

 

後、「運」もありますし、 稼げたとしても「何故稼げたか?」と分析することも非常に難しいので、 一向にスキルが付かないですし、ネットビジネスの腕も上がりません。

 

なので、ブログを作ってクリック課金を設置することを考えている方は、 やはり「楽(ラク)をして稼ぎたい」と思っていると僕は思います。

 

成果報酬型

成果報酬型とは、 商品が売れたり企業などのサービスに申し込みがあった場合に 報酬が発生することを言います。クリック課金型と大きく違う所は、 クリックされても成果報酬型は一切報酬が発生しないところ。

 

一方、クリック課金型はクリックされた商品が売れても一切報酬が発生しません。

 

つまり、成果報酬型は大きく稼げるが、 クリック課金型は大きく稼げないということになります。

 

ここまでの説明だと成果報酬型の方が魅力的に感じますが、 それなりのデメリットもあります。

 

それは、報酬発生までの「ハードルが高いこと」。

 

しかし、その高いハードルを越え、 お客様を意図的に誘導して、 商品購入やサービス申し込みに繋げるようになれば 起業だって出来るようになります。

 

実際、大きく稼いでいる人はみんな成果報酬型アフィリエイトをしていますし、 僕も成果報酬型のみで稼いでいます。

 

要するに、あなたのアフィリエイト作業に費やす「労力」をどこに向けるかです。

 

クリック課金型のために費やすのか、 成果報酬型に費やすのか。考え方は人それぞれですが、せっかくアフィリエイトをするのであれば、 誰でもたくさん稼ぎたいと思うはずです。

 

なので、僕は成果報酬型をオススメします。

 

では、成果報酬型と言っても何を紹介したら一番稼げるのか?

 

そして、稼ぎやすいのか?

大成功しているアフィリエイターが紹介する商品とは?

アフィリエイト初心者 アフィリエイト基本講座

成功しているアフィリエイターが紹介している商品は、ズバリ、「情報教材」と言うものです。「情報教材」とは???と思う人もおられると思いますので 詳しく説明したいと思います。

 

情報教材とは?

「情報教材」とは、情報をPDFやzipファイルなどにまとめたもので、 簡単に言えば「情報」を販売します。一見、馴染みのない人には怪しく感じるかもしれませんが、 決して「法」に触れるわけではありません。

 

ただ、ネット上だけでの売買ですので、 手元には何も残りません。「価値」と言ったら「情報」のみですので、 普通の感覚とは違うかもしれません。

 

そこで、もし、この情報が売られていたらあなたは欲しいと思いますか?

 

「誰よりもラーメンを早く食べる方法」

 

普通の感覚で考えたらラーメンを早く食べる方法なんか知りたいとは思いませんが、 あなたの知らないところでこの「情報」を喉から手が出るほど欲しい人がいるのです。

 

誰だと思いますか?

 

答えは、

 

 早食い目指す人 (ギャル曽根みたいになりたい人)
 ラーメン早食い大会で絶対に勝ちたい人
 サラリーマンで休憩が短いので食べるスピードを上げたい人

 

最後に紹介した答えはちょっと無理やりかもしれませんが、 的を得ていると思いませんか?

 

これが「情報」の価値になります。

 

なぜ情報教材は稼げるのか?

 

その理由は、3つあります。

 

 濃いノウハウが書かれている
 製作にほとんど費用がかからない
 アフィリエイトの報酬率が高い

 

それぞれ詳しく説明していきます。

濃いノウハウが書かれている

一般書籍には「書けない」濃いノウハウがたくさん書かれていますので、 悩んで苦しんでいる人達にはよく売れます。つまり「悩み系」の教材は売れるということです。
例えば、

 

 ダイエット系
 恋愛系
 わきが、体臭、口臭
 お金

 

など、

 

人には言えない「悩み」は、 自分で何とかしたいと思う傾向がありますので、 的を得た記事と優良教材さえ紹介すれば稼げます。

製作にはほとんど費用がかからない

「情報教材」はネット上での「情報」のやり取りですので、 売り上げがほぼ利益になります。

 

一方、商品になりますと仕入れ代や発送代がかかりますので、 良くて30%の利益しかなりません。

 

シュミレーションすれば一目瞭然です。

 

情報教材なら…

10,000円の商品が売れれば10,000円の利益

 

商品なら…

10,000円の商品が売れれば仕入れに5,000円 発送に1,000円 諸経費(プラットホームを使っていれば)1,000円利益は3000円です。

 

比べただけでも稼げる額が違うことが分かると思います。

 

細かいことを言えば、情報教材ならDVDに「情報」を入れている場合もありますので、 多少の出費はありますが、商品に比べればたかが知れています。

アフィリエイトの報酬率が高い

情報教材のアフィリエイトは報酬率が高いということ。

教材の販売者は、手間暇かけた教材をたくさん売りたいと考えています。

たくさん売りたいときに「アフィリエイター」に高い利益率を付けて販売を促してきます。

その利益率は30%~80%。

10,000円の教材を自分のブログで紹介して、売れたら安くても3000円、高くて8,000円です。

 

しかも、「アフィリエイター」は、

 

 リスク「ゼロ」
 コスト「ゼロ」 (※無料ブログ宣伝の場合)

 

で、この報酬がもらえることになるわけですので、 いかに情報教材が稼げるビジネスで市場なのか分かってくれたと思います。

 

ですが、一つだけ言わせて頂ければ… 情報教材アフィリエイトをやることは誰でも出来ますが、 果たしてどうやって稼ぐかってことです。

 

当然ですが、ブログに記事を書いて教材を紹介すれば稼げるわけではありません。 そんなに簡単に稼げたら世の中みんな「お金持ち」になります。

 

やはり「それなりの方法」で、「それなりの稼ぎ方」あります。

 

そこで、アフィリエイトをする上での「ブログ運営」のやり方と、 稼ぎを加速する「メルマガ」について説明したいと思います。

 

ページの先頭へ