「コピーライティング」の記事一覧

分かりやすい文章・記事の書き方とは?

アフィリエイト初心者 アフィリエイト基本講座 コピーライティング

日のテーマは、分かりやすい文章・記事の書き方についてです。

記事を書くときは、相手の気持ちを「常に」考え分かりやすく書く。

当たり前の事なのですが、これが意外に難しい…

 

では、「分かりやすい文章・記事」ってどんな書き方なのか説明していきますね。

 

分かりやすい文章・記事とは?

アフィリエイト初心者にとって「記事を書く」そのものの行為が、実は難しい。なぜなら、日常生活で記事を書くという行為をしていないから。高校・大学を卒業し、社会に出て働きに出てから主に使うコミュニケーションツールは「しゃべる」。だから、初心者がアフィリエイトを始めるのに悩む壁とも言われています。

 

しかし、難しく考えることはありません。

 

別に丁寧語で記事を書くというルールがあるわけでもなく、タメ語で書いてはいけない!というルールもありません。なので、気軽に考えることをお勧めいたします。

 

では、アフィリエイト記事を書いていく上で文章の書き方が「3パターン」あることを説明します。あなたが書きやすいパターンを選択し記事を書いていくことが1番ストレスにならず継続してアフィリエイトに取り組んでいけるでしょう。

 

文章は3パターンの書き方がある

文章は基本的に「3パターンの書き方」しかありません。

 

  • キャッチーな文章
  • 論理的な文章
  • 専門的な文章

 

それぞれ説明していきますね。

 

キャッチーな文章

誰が読んでも分かる書き方で、
あたかもしゃべっているかのように書くこと。

 

専門的な言葉は使用しない、
使用したとしても「※」などを使って補足する。

 

「」や吹き出し、感情を織り交ぜた書き方という認識で
よろしいのではないでしょうか。

 

また、キャッチーな文章は、
特に「女性」の方が使いやすいのかもしれません。

 

【例】

  • 「今日は暑いよね~???」
  • そんなことないよ~(^O^)
  • しかし、あの映画めっちゃおもしろかったよね~(笑)

 

↑このような文中に加えて書く

 

論理的な文章

「論理的」と聞くと専門的で難しい言葉を使わなければならないと思いそうですが、そうではありません。「誰にでも分かりやすく」書くことは基本なので。

 

イメージとしては「先生みたいな書き方」が論理的な文章と捉えた方が良いでしょう。

 

【例】

  • そんなことはありません。
  • この機会にぜひ受講して頂くことをお勧め致します。
  • 私は、このように考えております。

 

専門的な文章

専門的な言葉を書き、解読するためには辞書が必要な書き方。
個性的な書き方、読むためには知識が必要な書き方。

 

アフィリエイトをする上ではこの書き方は適当ではない。
しかし、ある程度の知識がある人に対しては有効な手段の一つかもしれない。

 

【例】

人生は、一分を減省すれば、便ち一分を超脱す。
如し交遊を減ずれば便ち紛擾を免れ、言語を減ずれば、便ち愆尤寡く、
思慮を減ずれば、便ち精神を耗せず、聡明を減ずれば、則ち混沌完す。
彼の日に減ずるを求めずして、日に増すを求むるは、真に此の生を桎梏するかな。

「菜根譚」より

 

まとめ

この3つのパターン、あなたはどの書き方が自分に適しているでしょうか?
専門的な文章はないとしても他の2つに該当するかと思います。

 

別にどちらかがダメとかと言う問題ではなく、
どちらがあなたにとって「書きやすいか」ってことです。

 

一見、「論理的な文章」の方が「この人凄そう~!」と感じそうですが、
読み手にとって「分かりやすい」のであればどちらでも良いのです。

 

ですが、ここで一番やってはいけないことがあります。

 

それは、

 

「キャッチーな文章」の方が自分には書きやすいのに、
無理して「論理的な文章」を書くことです。

 

ただ、

キャッチーな文章が書きやすいからと言って、
「論理的な文章」を書く「努力」を怠ってはいけません。

 

アフィリエイトで稼ぐことが目的なら「尚更」です。

 

もし、「論理的な文章」を書くことがどうしても出来ない場合は、
キャッチーな文章の中で大事な部分だけ論理的な文章にしても良いです。

 

いずれにしても、論理的な文章を書けないことには
アフィリエイトで大成功することは厳しいということは覚えておいて下さい。

 

なぜ、ここまでして論理的な文章にこだわるのか?

 

それは、読者を文章で「説得」出来るようになるからです。

 

商品を「成約」する目的のための「手段」としてアフィリエイトをしているのですから、
読者を「説得」出来ないことには稼げないわけです。

 

稼げないってことは、モチベーションが当然下がります。
そして、最後にはモチベーションが維持できずに挫折してしまう…。

 

そうならないためにも、論理的な文章を書けるように「努力」し、
読者を「説得」するスキルを身につけて下さい。

 

「説得力」さえ身に付けば商品を「成約」することは可能になりますし、
大成するための大事な一歩を踏み出したと言えるでしょう。

 

では、その「説得力」。

 

どんな文章のことを「説得」と言うのでしょうか?
以下の記事を読んでください。

 

⇒ 「説得力」のある文章とは?

 

月収300万円以上は稼げると確信を得たから、頑張れるってこと

コピーライティング マインド

こ、2年くらいで、末恐ろしいと言われるくらい成長しているパルメルですが、最近、お金持ちの人と交流する機会が増えて来て思ったことを綴ります。

 

まず、

お金持ちになれない奴って5分くらいしゃべるか、2往復くらいメールすると分かるね。

後、自己投資していないから記事の書き方でも分かるし、記事更新はしてるけど、成長度が全くない奴・・・

僕からしたら、「なんでそんなにバカなの?」って思ってしまう。

 

可愛そうだけど、バカはやはり治らない。

 

  • あれって、典型的なのかな?
  • いや、明らかに勉強不足でしょ?
  • 自己否定不足でしょ?

 

もし、僕がその立場なら
恥ずかしくて記事なんて書けないけどね。

 

「中途半端」過ぎて。

 

明らかに勉強不足・・・いや、自己投資も少ないし、自己否定も出来ていない!

 

正直、世の中のことをまったく知らない奴の方がマシ。

 

たまに思うんだけど・・・無知ってイイなぁ〜!って

 

僕・・・ヒドイこと言ってますか?

 

いや、言ってないと思う。

 

だって、本心だもん。

 

でもね〜そんなバカな奴でも助けたいという感情が、どーしても芽生えてしまう・・・

 

これが僕の悪いクセ・・・(相棒より 杉下右京のマネ)

 

 

 

では・・・

 

まず、根底にある考え方が間違っているんだよ!
分かるかな?根底って。

 

根の底と書いて、根っこの部分。
木でいえば土台、土台がグニャグニャなのさ。

 

だから、稼げないんだよ!

 

もっと、もっと、もっと、
考えて、考えて、考えて、

 

自己投資して、自己投資して・・・
そうしないと土台なんて一生固まらないんだから。

 

要は、勉強。勉強しなければ金持ちになんかなれない。勉強しないからいつまでもバカなのさ。

 

この話・・・アフィリエイトに限らず、
社畜君も、経営者も、共通することだからね。

 

 

 

 

 

なたは、高校時に勉強しなかった派?・・・僕は、まったく勉強しませんでした。

でも、26才から毎日勉強してるし、36才から毎日記事を書いてる。

 

だから、稼げげるようになり、現在でも稼げているのさぁ〜。

 

もしかして・・・

凄いとか思っちゃたりしてる?
努力してるなぁ〜って思ってる?

 

いやいや、当たり前だから!
人間は成長してナンボでしょ?

 

やらなきゃダメなんだよ!

 

 

 

 

 

・・・分かる?

 

 

 

 

分かるかな?

 

 

 

これから世の中どーなっていくか分かってる?
きっと、「フワッ」としか分かってないよね?

 

だから、焦らないし、時代の流れに身を任せる受動的で温い人生観しか持つことが出来ないのさ。

 

対する僕は、これから世の中がどーなって行くか分かるから、
頑張れるってわけ。

これからの世の中がどーなっていくか?

 

じゃ、何を頑張ればいいの?
何をすればいいの?・・・ってなるけど、

 

 

知りたい?

 

 

じゃ、教えるよ。

 

 

 

コピーライティング。

コピーライティングをマスターすれば月収300万円以上は稼げると確信を得たから、頑張れるってこと。

 

すごいでしょ?

 

 

この自信。

 

 

「確信」って言ってるんだよ。

 

コピーライティングとは?

 

今、あなたの仕事は50歳になったら月収100万円に届きますか?

 

届かないでしょ?

 

だって、高卒で就職した会社でそんなおいしい会社なんて数えるほどしか無いからね。

 

だったら、将来的に金持ちになるために何をしたらイイ?

 

答えは簡単でしょ?

 

月収300万円以上稼げる可能性が高いコピーライティングでしょ?ってこと。

 

そんなに悩むこと?
悩まないでしょ?

 

シンプルだと思うけどな〜
僕だけか!?こんな考え方をするのは???

簡単に見えるものほど、極めるのは難しい、それがコピーライティング。

コピーライティング マインド

なぜ、パルメルさんはコピーライティングに「拘る」のですか・・・

答えなんて「1つ」しかないんですよ。

 

収入に上限がない

 

ネットビジネスって考えるだけで、

ブログ、ツール、アフィリエイト、ユーチューブ、ツイッター、フェイスブック、キーワード、SEO対策、テンプレート、マインド、レポート作成・・・まぁ、色々覚えなくてはならないと考えてしまうのですが、基本的に「コピーライティング」が出来ていない人にテクノロジーは使っても無駄なんです。

 

もしかしたら、今のあなたは、上記のどれかについて考えて、悩んで・・・挙句の果てには挫折してしまって・・・僕から言わせれば、「書けない人」は、何をやっても成功なんて出来ないんですよねー。

 

お客様は、あなたの記事を見て、興味、共感、信用、関心、信頼して初めて「行動」を起こすのです。画像が素晴らしい!とかしゃべりが好印象!勉強になる!・・・でも最終的には「記事」を読んでお客様は「行動」するのです。そー考えれば、興味、共感、信用、関心、信頼、行動を活字で欠落することはありえないのですよ。

 

僕が言いたいことは、

 

画像が素晴らしい ⇒ 記事を読むって行動は、遠回りじゃないですか?
しゃべりが素晴らしい ⇒ 次に記事を読む・・・回り道じゃないですか?

ってことなんです。

 

余計なテクノロジーを挟んでいませんか?ってことなんです。

結局、お客様が商品を購入するという「行動」の多くは、記事にて完結するのですよ。

だから、コピーライティングに拘るのです。

 

 

世に生きる人間というのは、ほぼ全員「ナマケモノ」なんです。何もしないで稼ぎたいと思っている「中途半端野郎」。そこから  ”あなただけ ” 脱却するためには何をしなければならないのですか?

 

答えなんて簡単じゃないですか?

 

「覚悟」をもって「本気」で取り組めばイイだけなんですよね。

 

環境がダメだとか、言い訳をするとか、マイナス思考だとか、お金が無いとか、借金があるから自己投資できないとか、友人の誘いを断りずらいとか、同僚の顔色が気になるとか、上司の意見は絶対!飲みに誘われれば断れない、家族が・・・子供が・・・家族サービスが・・・時間がないとか・・・正直、そんなことを考えている時点で思考、思想が間違っている。

 

本気になれば上記の「クダラナイ」ことは考えないし、記事を書くことが「第一優先」で考えれば時間の抽出は「簡単」に行える。

 

イイですか?

 

今、あなたの大切な、大切な、大切な時間を奪っているものは何ですか?

単なる「言い訳」だけだと気付けませんか?

しかも、その言い訳は、「自ら作り出しているもの」だと気付かないとダメなんですよ。

 

友人が作っている?

同僚が作っている?

上司が作っている?

家族が作っている?

子供が作っている?

 

いや、いや・・・違いますよ、

あなた自ら作り出しているもの。

だから、あなた自身の思考、思想が変われば言い訳なんてしないし、「記事を書くためには」・・・と「第一優先」に物事を考えだすのです。

 

それが本気、

それが第一歩。

 

では、その「本気」のベクトルはどこに向ければイイのか?

何度も言いますが・・・

活字です。コピーライティングです。

活字「だけ」に向ければイイのです。

まず、何も考えないで、「活字」だけに向き合う・・・ってこと。

 

ひたすら記事を書き、読者から「認められれば」コメントやお問い合わせといった「反応」はあるわけで、それに至っていないのであれば「まだまだ修行が足りていない」・・・これ程、簡単で明確な答えはないでしょうよ?

 

だって、記事が面白ければ読者は反応してくれるし、リピーターになってくれるし、面白ければ、更新が楽しみでしょうがなくなるし、スラムダンクやドラゴンボールだって「何回読んでも」おもしろいと思いませんか?

 

要は、面白ければ、何回も訪問するし、何回も読むし、その人のオリジナルコンテンツを欲しいと思うし・・・

だから、まずは、読者から認められること。

 

ココをクリアーにしないことには、何も売れることはないですし、まぐれで売れて浮かれることもないですし、価値のある情報だけをしっかりと更新し続ければ認めてくれるし・・・僕は、当たり前のことだけ言っていると思いませんか?

 

この方法が、遠回りで、メンドクサク感じて、やりがいが感じられないのであれば、会社に勤めればいいだけ。生涯社畜を満喫すればイイ。

 

冒頭でも言いましたが、僕が「コピーライティング」に拘る理由・・・それは、収入に上限がない。

 

どうですか?

 

ここまで、読んでみてあなたは何を感じましたか?

コピーライティングって、凄い重要なんだな!って思いませんでしたか?

 

僕は、コピーライティングをマスターしているつもり。そして、あなたの想像以上の経験をし、想像以上の自己投資をしているからこれだけの記事が書ける。だから、今のあなたは、僕みたいな記事はすぐには書くことが出来ない。

 

でもねー、不思議だと思いませんか?

僕の書く記事って読みやすいでしょ?

だから、あなたでも簡単に書ける!って感じてしまうでしょ?

 

けどね、この記事のクオリティは、簡単には出せないんですよ。

なぜなら、簡単に見えるように書いているからなんです。

つまり、簡単に見える記事の中にたくさんの「意図」が盛り込まれているんですよ。

 

あなたが読んで、何かを感じ、熱くなるものがあり、そして、コピーライティングの重要性を知った、再認識した、やっぱり・・・といった感情は、僕が「コントロール」してるんです、この記事で。

 

信じられないと思いますが、本当の話。

 

要は、簡単に見えるものほど、極めるのは難しいのです。

アフィリエイトも低リスクで始められるため「簡単そう」に感じるのですが、この「簡単」こそ実は難しいのです。

 

活字って言うのは、「言葉の世界」に過ぎないのかもしれませんが、それは考え方が浅いだけで、実は、心底深く、極めるのにそれ相当の時間は要する。

これが府に落とせた瞬間、あなたは、マジで覚醒します。

信じられないほどに、世の中の景色が変わります。

 

それだけ、これからの時代を生きていくためには、「活字」が1番有効であり、極めれば極めるほど収入が増え続ける・・・まだ、あなたにイメージ出来ないかもしれませんが、イメージ出来るように、ひたすら書いてみてください。そしたら、イメージ出来るようになり、読者がどのような行動を起こすのか?手に取るように分かるようになりますので。

 

まぁ、信じられるかあなた次第ですが・・・

七不思議でもなく・・・

答えは、マジで「シンプル」・・・

複雑ではない wwwwwwwwww

 

アディオス。

中堅有名人のコピーライティング批判・・・だけど、あなたのコピー・・・

コピーライティング マインド

た、出ましたね。コピーライティング批判。

でも、今回は先日記事にしたX氏とは多少意味合いが異なります。

 

前回紹介したX氏は、コピー力があります。
なので、僕も「捉え方次第」では得るものがありました。

しかし、今回の中堅さんは、コピーそのものが大したことないのですよ。
つまり、大したコピーを書かない奴がコピーを批判しているわけ。

 

 

これってどう思いますか?
これってありですか!?

 

 

卵を片手で割れない奴が、
片手で割ると「グシャッ」てなる確率が高いので
両手で割りましょう。って言っているようなもんでしょ?

つまり、出来ないことをあたかも出来ているかのように
説明している・・・頭悪いだけじゃないのかなーって思ってしまいます。

 

少なくとも、中堅さんにも「信者」はいるでしょう。
そこで、「コピー批判」ですから、最低でも3人くらいは真に受けるでしょうよ。

それって、アフィリエイトで失敗しろ!って言っているようなもんで、
その騙されている3人は、入口が閉ざされてしまうわけですよ。

かわいそうだと思いませんか?

 

僕がどーこーできる問題ではないですが、
「自分の主張」を前面に出して過ぎて、
可能性のある「卵達」を潰してはダメ。

だってね、コピーライティングを批判するということは、
成約するな!稼ぐな!商品を売るな!って言っているもんでしょ?

だったら、何をするの?

中堅さんみたいに「動画」でセールスしろと!?

いやいや、中堅さんみたいに顔出しバリバリやって本名を丸裸にして
活動したい人ってそこまでいないよ。

つまり、顔出しして本名出して稼いでいるから「コピーは不要」ということを
悪気なしに言っていると思うけど、そうじゃないってマジで。

コピーライティングこそ最初に学ばなければならないスキルであり、
コピーライティングこそアフィリエイトで稼ぐための「答え」なんだって。

 

分かりますか?僕の言っていること。

 

僕は、あなたを説得しているように感じますか?
感じるなら謝りますが、真実を伝えているまで。

 

まず、中堅さんのような人を「メンター」として向かい入れてはダメ。
こんな人は、自分の利益のためでしか情報発信しないし、

「あれも買った方がイイ、これも、それも、あっ!まだこれも買っていないんだ」って
とあらゆる手を使って次々紹介してきますからね。

気を付けてくださいよ。

 

ずね、アフィリエイトで稼ぐためには、
ブログやメルマガに活字を書かないといけないわけ。
そのブログが無料でもワードプレスでも考え方は同じ。

その活字を読んでお客様は商品を買うわけでしょ?

だったら、活字は必須、コピーライティングだって必須でしょ?
なぜなら、お客様を商品へと行動させなければならないわけですから。

そこで、コピーライティングが不要って、
どうやってお客様を行動させるの?

活字でしか無理でしょうよ。
コピーライティングしかないでしょうよ。

 

僕、「答え」しか言ってないですよ。
シンプルに、たった1つ、コピーライティングと。

ユーチューブ、ツイッター、インスタグラム、LINE必要だ!なんて一言も言ってないんですよ。

そんなテクノロジーたちは、「導線」でしか使えない。
テクノロジーだけで稼げるなんてありえない。

集客してブログ記事やメルマガに誘導ならまだ、話は分かる。
直には無理でしょ、そんな考え方じゃ稼げないでしょ。

だから、「導線」で使えばいい。
そのテクノロジーという導線にも活字は必要でしょ?

まさか、何も書かないで「白紙」でコピペで
誘導できるなんて無理な話であって、
そんなウソみたいな話があっても騙されないでしょ。

おのずと、答えは出てくる、コピーライティングと。

ここまで言ってもわからない人は、ちょっとおかしい、
当たり前で、常識を述べているだけなので・・・・・

 

 

 

最後に、あなたに質問しますね。

 

顔出しバリバリ、本名ギラギラ公開して
「月収100万円稼いでいます」って言っている人と・・・

 

 

顔出しナシ、ニックネームで
「収入は私のコピーを見て想像して下さい」という人がいます。

 

 

どちらを信じますか?

 

 

答えは簡単ですね 汗

あなたのセンスにお任せします 笑

 

それでは。

コピーライティングを勉強し記事を書きまくれ!という「6つ」の理由。

お悩み解決コーナー コピーライティング

 

なぜ、プロ野球選手は、毎日「素振り」をするのか?

なぜ、海に入るとき、準備運動をしなければいけないのか?

なぜ、毎日、歯を磨かなければならないのか?

 

すべての答えにはきちんとした「理由と根拠」があります。

 

「理由と根拠」をスルーしてアフィリエイトで稼ごうなんて本当に甘いのです。

コピーライティングを勉強し記事を書きまくれ!という「6つ」の理由。

稼げない人間というのは、何かしらの理由をつけて必ず言い訳します。
・・・でも、残念なことにそれを言い訳だとも思っていない。

 

本当に、情けない・・・

 

というか・・・

ホントに愚かで、ホントにかわいそう・・・

 

今まで言い訳ばかりをしてきて生きてきたからしょうがない。
そんな人間に、金銭的幸福などまず舞い降りないのですよ。

 

もし、舞い降りたとしても一時。

 

・・・しかし、

 

一時とも知らずに、

一時とも気づかずに・・・

一時だとも勉強もせずに・・・。

 

だから、「負のループ」にハマるのです。

 

しかも、無限のループ・・・

 

この「負のループ」・・・ハマると、ホントに抜け出せない・・・

 

抜け出すためには・・・・
物事の本質を見抜かなければならない。

 

 

アフィリエイトで稼ぐのに、「ラク」な道など存在しないのに「ラク」を求めて探そうとする。
そして、その「ラク」な道で成功者がいれば、それに乗っかってしまう・・・

 

成功者から見るとありえない行動なのですが、目が「¥」になっている時点で手の付けようがない。

 

重症で、手の施しようがない・・・

 

僕は、当ブログ、メルマガで散々言っていること・・・

 

それは、

コピーライティングを勉強し記事を書きまくれ!

です。

 

これから、先もアフィリエイトで稼ぐなら、
この思考が変わることはないでしょう。

 

そこで、なぜ、パルメルはそこまで書け!書け!書け!というのか?
それについて6つの理由がありますので読んでみてください。

稼げるから

アフィリエイトをやっている以上稼ぎたい・・・
あなたが思う心情ですよね。

 

その悩み・・・記事を書けば稼げます。

 

だから、パルメルは、コンスタントに記事を更新しているのです。

 

記事を書いて稼げないんだったら
わざわざ腱鞘炎になっても書こうとしないでしょ www

 

理由、単純! 滝汗

コピーライティングスキルが上がるから

アフィリエイトで稼ぐために、そして、収入を安定し、資産が構築できる本質を3年前に気づきました。

それが、コピーライティングです。
コピーライティングスキルが上がれば上がるほど作業量と比例して収入が右肩上がりになる。

 

だから、記事をひたすら書いてスキルを上げる・・・
そうすればおのずと体に染みついていくでしょ?

 

今では考えられないけど・・・

 

3年前は1記事1000文字の文章を書くのに5時間、
長い時なんか12時間以上とかザラでしたよ 汗

 

それに比べれば、今は、1記事20~30分くらいで書けるんですから、
上達しているってことですよね。

 

しかも、書けば書くほど毎月の成約も増え、収入が確実に増えているんですから、
コピーライティングは「天井知らず」ってことなんです。

 

正直、コピーライティングに出会わなかったら今僕は、何をしていただろう!?ってたまに怖くなります 汗それだけ、コピーライティングは恐ろしくもあり、危険でもあり、誰でも文章を書き続ければ身に付けられるスキル。

 

魅力的でしょ?

 

誰でもですよ・・・

 

だから、僕は、堂々とブレることなく「アフィリエイトはコピーライティングがすべてなんだよ!」って言えるのです。

 

世の中に、これほど天井知らずのスキルってあるのかな?
僕は知りませんし、例え存在してもコピーライティングから離れられるのかどうか・・・。

資産構築になるから

記事を書けば遅かれ早かれネットに公開されます。
なので、書けば書くほど「誰かが見る」可能性が高まるということ。

 

だから、資産構築となる。

 

でも、お客様に対して価値を提供できないような「独りよがり」の記事を書き続けたって
読者はまともに読みませんからね。

 

基本、記事なんて100%読まないわけですから・・・

 

けど、読ませるように考え、考え、考えて、
質を上げて、上げて、上げていけば確率は上がっていくのです。

 

100%が99%になり、やがて90%になり・・・

 

だから、質は絶対で、プラスアルファ価値。
売込みなんかしたら稼げないですからね。

気を付けてくださいね 笑

ドメインパワーが上がるから

無料でも有料でもブログって、
記事を書くほどドメインパワーが上がるって知っていますか?

 

ドラクエで言えば・・・

戦闘して勝利すると経験値がもらえて、
それが貯まればレベルアップしますよね?

 

レベルが上がれば、力や素早さ賢さなどの
ステータスが上がる・・・

 

ブログも考え方が一緒で

 

  • 経験値=記事
  • レベル=ドメイン

 

だから、書いて、書いて、書き続けてブログに記事をあげていけば
ドメインパワーが上がり、検索エンジンで上位表示が可能になる。

 

だから、記事を書くんですよね。

 

後は、ドラクエってレベルが上がればどんどん前に進めて、
武器や防具も高級な装備身につけられていきますよね?

 

ブログも、レベルが上がれば、
広告代理店やブロガーやアフィリエイターから声がかかるようになり高額な報酬案件がもらえるようになる。

 

それでね、なぜ、そのような高額な案件がもらえるようになるかってことなんだけど、

ドメインパワーが上がって大キーワード、中キーワードで検索エンジンの上位表示が出来るようになり、
強者や業者は見ているからなんですよね。

 

要は、強者が強者と取引するみたいな感じ・・・

 

 

 

後は、ドメインパワーが上がると、
そのドメインを売ることも出来るんです。

 

確か・・・

 

当ブログのドメイン価値は100万円以上するんじゃないかな?

 

業者にもよりますけどね・・・

 

おそらく、もっと高値だと僕は思っていますけど 笑

 

臨場感を出すため

コンスタントに記事を書き更新していれば、
読者は「生きているブログ」と判断します。

読者は、新規に限らず、最新の記事を読む傾向にあるため、
コンスタントに更新することで「臨場感」が出せる。

勿論、臨場感を出すためには、時事ネタや近々の情報、自分の近況など伝えるという方法もありますが、そんなことをしていると1ブログにかかりっきりになり収入を増やしていくことは、難しいのです。

 

だから、手持ちのブログすべて毎日更新なんてしていませんし、してはいけません 汗

 

  • 放置していても稼げるようなブログ
  • 1週間に1回しか更新しないブログ
  • 1か月に1回しか更新しないブログ

 

基本、僕は、「ブロガー」ではなく、仕組みを作ることに力を注いでいますので、毎日更新はしません。

 

でも、当ブログが臨場感あるように感じているならば、

パルメルマジックにハマっているということになりますね 笑

1人でも多くの人にパルメルの思考・思想・真理を伝えたいから

記事を書く「1番の理由」はこれです。

 

【1人でも多くの人にパルメルの思考・思想・真理を伝えたいから】

 

僕の思想、思考、真理というのは、ホントに100人中1人しか理解できないと思います。

なぜなら、世の人はほぼ社畜だし、ほぼ、常識人だし、ほぼ社会の奴隷だから。

 

・・・でも、その事実にほとんどの人が気が付かないというか、気が付けないというか、物事を考えられないというか、考えないというか・・・

 

要は、人よりも稼ぐためには?って考えたときに、
ほとんどの人は、体を使って稼ごうとするんです。

 

単純に言えば、仕事を2つ掛け持ちするみたいな・・・

 

僕の考えは、「いかに作業をゼロにするか?」なんです。
つまり、働かないで稼ぐためには?みたいな。

 

・・・こんな話をすると、ただの詐欺師みたいに捉えられそうなので弁明しておきますが、
人よりも稼ぐってマジで「マインド」だけなんです。

 

その考え方も、シンプルでなくてはならないんですよ。

 

結局何をやるにしても気合と根性ということになります。
ものごとを複雑に考えずにシンプルにやるべきことをやる。

ものごとを複雑に考えずにシンプルにやるべきことをやる。結局何をやるにしても気合と根性ということになります。ものごとを複雑に考えずにシンプルにやるべきことをやる。東大に入りたければ覚えることをピックアップして単純に暗記すればいい。商売をやっているなら熱心にものを売ればいい。成功の道は本当にこれだけなのです。

– ホリエモンこと 堀江貴文 –

 

あなたが稼げていないのであれば、物事を複雑に考えすぎなだけ。
要は、器用で、周りに気配りが出来て、優しくて・・・

常識の世界では、あなたみたいな人間はホントに好かれます。
けど、損していることに気が付かなければならないのです。

 

もし、あなたが稼ぎたくないのであれば別問題ですが、
この記事を見ている時点で稼ぎたいわけなんですよね?

 

それは、自然現象でもあり、欲求でもあり、
「このままでは・・・」と考えている証拠。

だから、稼ぎたいなら、不器用で、他人の目なんか気にせずに生きたらいいじゃないですか?ってことなんです。

 

そうすれば、おのずと自分のために使える「時間」が確実に生まれてくるようになります。

そしたら、コピーライティングを学んで記事を書く。

けど、その優しい自分で記事を書いても稼げないですからね。

 

なぜなら、あなたみたいなアフィリエイターはネット上にゴロゴロ存在するし、99%はあなたみたいな、器用で、周りに気配りが出来て、優しい人間ばかりですから。

 

 

先ほど・・・

言ったこと覚えていますか?

 

記事を書く「1番の理由」はこれですって。

 

【1人でも多くの人にパルメルの思考・思想・真理を伝えたいから】

 

そして、100人中1人にしか僕の思想、思考、真理は伝わらないと・・・

 

 

つまり、他と同じことをやっても稼げない。
これを腑に落とさない限り成功はありえないのです。

 

ホリエモンを見れば分かると思います。

Yahoo!ニュースとかに著名人の批判とかしてますよね?
そして、コメント欄を見るとホリエモンに対しての悪口ばかり・・・

 

けど、結果的に、ホリエモンは稼げている。

 

答えは、批判する人ではなく、
批判される人なんですよね。

 

・・・これ、1000万円以上する価値の高い情報ですので
しっかりとメモるか、インプットしてくださいね 笑

 

まとめ

僕の記事を書く理由が分かりましたか?

結局、言いたいのは、何のために記事を書いているか?しっかりとした「理由と根拠」があるから書くわけで、それを理解する人、紐解く人、PDCAする人が成功できるんです。

 

もし、パルメル思想、思考、真理を知りたいなら
この商材を買って特典に付加している「限定メルマガ」を読めばすべて分かりますよ。

 

宣伝しているみたいでイヤですが、

 

100人中1人に伝われば・・・

100PVで1人がパルメルのことを知りたいと思うのであれば嬉しいかなと。

 

では、では。

ページの先頭へ